マリオカート7にも早速超ショートカット技が発見される シリーズ恒例だね

写真拡大




マリオカートといえば過去の作品も壁飛び越えや急旋回などバグを使ったショートカットが話題だった。もはやシリーズ恒例と言っていいくらいだろう。最新作である『マリオカート7』でもお約束のようにスーパーショートカットが発見され既に動画サイトにて報告されている。

発見されたのはスターカップの4つ目のコース「ウーフーアイランド2」だ。『マリオカート7』からは周回をまわるコースだけで無く、長いコースをラリーのようにスタートからゴールまで走るコースも用意されている。その内の1つが「ウーフーアイランド」なのだ。「ウーフーアイランド」とは『Wii Fit』や『Wii Sports Resort』、『パイロット ウイングス リゾート』でも登場する島。任天堂がアイランド構想として掲げているアイランドで、同じ島でカートレースをすることができる。

そんな「ウーフーアイランド2」の第2チェックポイントを通過直後に、右側の崖から落ちると第3チェックポイント前当たりまでジュゲムが運んでくれるのだ。崖から落ちる際は水の中に落ちると成功するが、水の中でなくても崖ギリギリにぶち当たればショートカットは可能。

この技を使うことにより1分20秒を切るタイムを出すことが可能となるが、オンライン対戦でこれを使うのはアリなのだろうか……。ほかのコースでもこのようなショートカットが発見されそうだ。
できることなら修正パッチで直してほしいところだが。

マリオカート7 ウーフーアイランド2のバグショートカット

記者がいるコミュニティーのコード:63-1231-3437-7833

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。