<バンタム級/5分3R>
ジョン・アルバート(米国)
Def.1R1分9秒 by TKO
ダスティン・ペイグ(米国)

勢いのある左を打ち合う両者。アルバートの右が、ペイグの顔面を打ち抜きダウンを奪う。パウンドを追撃を入れたアルバートは、マウントを奪取する。足を一本戻したペイグだが、右腕を顔の前でホールドされ、ディフェンスができない状態でパンチを顔面に受ける。

仰向けになったペイグは、パンチを受け続け、思わずタップ。アルバートが秒殺、69秒のTKO勝ちで、UFC初陣を飾った。