韓国アイドルグループのリーダーが「海外公演の高額チケットは逆効果」と発言 / 日本ファン「よく言ってくれた」

写真拡大

韓流ブームの波に乗り、その人気をどんどん上げているK-POPアイドルグループ「SUPER JUNIOR」。13人で構成されているこのグループのリーダー、イトゥク氏は「2011 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」の後に行われた記者会見で、ある衝撃的な発言をした。
 
「韓流の風が吹き、海外公演を多く開催しているが、海外公演のチケット価格をみると高額だと感じる。(多額の)お金を受け取って観客を集めることは、むしろ逆効果でないのかと思う」(WoW!Koreaより引用)
 
そう、海外公演における高額なチケット販売に疑問符を投げかけたのだ。これはアイドルの発言としては異例のものであり、イトゥク氏も決死の覚悟で発言したものなのだろう。この他に、イトゥク氏は次のようなことも話している。
 
「お金に合理的なシステムや舞台演出であれば問題ないが、多くの方が今すぐの利益だけを追っていくとK-POPファンが離れて行くのではないかと心配になる。(そのような公演が)今後は利益よりも歌やステージを知ってもらうことに重点を置いて進んでほしい」(WoW!Koreaより引用)
 
このファンを想った発言に対して、日本のファンたちからは次のような反応が返ってきている。
 
「さすがリーダー!」
「トゥギ(イトゥク氏の愛称)素敵すぎやろ。韓国人も感じてるのか」
「リーダーよく言ってくれたよ…正直高いよ…」
「目先のお金に動かないで欲しいって思いですね!」
「特に日本公演」
「さすがっす。みんな思ってることを」
「オッパ(女性が目上の親しい男性を呼ぶ時に使う)良い事言うわー!」
「本当にチケットが高い…」
「トゥギが良い事言っとる!! トゥギレベルの人がこういう発言をするってすごい大事だと思う」
「こういう人が経営者になるべき!」
「じいじ…!(イトゥク氏の別の愛称)」
 
イトゥク氏の発言の通り、海外公演のチケットは高いと多くのファンが感じているらしく、この発言に対して賛同する声が多数寄せられている。

海外公演のチケットを高く販売する流れに、一石を投じる今回のイトゥク氏の発言。この勇気ある声が運営側に届き、ファンの方々、そしてアイドル本人たちにとっても、よりよい環境が作られることをただただ願うばかりである。
 
(文=田代大一朗)
Follow @Daiichiro1

イラスト:mamiyak46
Follow @mamiyak46

参照元:WoW!Korea