ディー・エヌ・エー(DeNA)と株式会社コプロは2日、DeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」向けに、漫画「キン肉マン」を題材としたソーシャルゲーム『キン肉マン超人タッグオールスターズ』を提供すると発表した。本日よりフィーチャーフォン版「Mobage」上で事前登録の受付を開始する。

 事前登録を行ったユーザには、正式サービス開始後にゲーム内の特典アイテムが付与される予定。『キン肉マン超人タッグオールスターズ』は、2011年12月下旬にフィーチャーフォン版、2012年2月中旬にスマートフォン版を配信する予定。

 また、同じく「キン肉マン」を題材としたゲームを「Yahoo! Mobage」に向けて開発する予定。配信は2012年春を予定している。

 『キン肉マン超人タッグオールスターズ』は、ミッションをこなしながら「キン肉マン」をはじめ「テリーマン」や「バッファローマン」など原作でおなじみの超人達を仲間に集め、超人パワーを受け渡す「合成」で強化しながら「最強の超人タッグ」を目指し勝ち上がっていくカードRPG。

 プレイヤーはゲーム中で集めた超人を2人組み合わせて「タッグ」を結成することができる。「キン肉マン」と「テリーマン」の「ザ・マシンガンズ」などの原作中にも登場した名タッグはもちろん、原作では実現不可能だった「キン肉マン」と「キン肉マン2世」のような夢のタッグを結成することも可能。