スクウェア・エニックスとディー・エヌ・エー(DeNA)は2日、DeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」において、「ファイナルファンタジー」シリーズ初となるモバイル向けソーシャルゲーム「ファイナルファンタジー ブリゲイド」のクローズドベータサービスを12月中旬より、正式サービスを12月下旬より開始すると発表した。

 「ファイナルファインタジー ブリゲイド」は、仲間とともに「ファイナルファンタジー」シリーズの世界をシンプルなゲーム進行で体験できるソーシャルゲーム。プレイヤーそれぞれが飛空艇を所持し、仲間たちと「飛空艇団」を結成。様々なエリアを探索し、クエストをこなして経験値をため、より強い飛空艇団を目指す。モンスターやジョブ、アビリティなど、ファイナルファンタジーではおなじみの要素を盛り込んだ「ファイナルファンタジー」シリーズらしい仲間のために戦う新しいソーシャルゲームとなっている。

 プロローグは、「かつてこの国はふたつのクリスタルに守られていました。しかしモンスターの侵攻によって、ひとつは砕けて世界に散らばりひとつは輝きを失ってしまいました。クリスタルの輝きを取り戻すには、古の幻獣たちにその力を分け与えてもらうしかありません。さぁ、飛空艇で下界へ旅立ち、みんなの力を幻獣たちに示しましょう!」。