森山大道ら47名の写真家が集結 銀座RICOHギャラリーで写真展

写真拡大

 RICOH(リコー)が、写真展「Secret〜心で感じる写真展〜 2011」をリコーフォトギャラリーRING CUBEで開催する。第3回目となる今回は、森山大道氏や菅原一剛氏、rip氏ら47名の写真家による作品を集約。「先入観を捨て、写真を心で感じてもらいたい」という思いから無記名で展示されており、作品は各1点ずつ一律15,000円で販売される。会期は2011年12月14日から25日まで。

森山大道ら写真家が作品展示の画像をもっと見る

 リコーが主宰する写真展「Secret〜心で感じる写真展〜」のテーマは、「心眼を極める」。出展する写真家の名前は公開されるが、どの作品が誰のものかは分からない様に作品を無記名で展示しており、購入者や一般には後日RING CUBEのホームページで各作品の作者名が発表される。「Secret〜心で感じる写真展〜 2011」に参加するのは、森山大道氏や菅原一剛氏、rip氏など総勢47名の写真家。新進気鋭のフォトグラファーも顔を揃えている。展示作品による売り上げは、東日本大震災の被災地復興のために全額寄付される。

 会場は、銀座の中央に位置するリコーフォトギャラリーRING CUBE。8階フロアにギャラリーを設けており、9階フロアでは「リコーカメラヒストリー」、「ワークショップスペース」、「実験ラボ」を展開している。

【参加写真家一覧】
大門正明、大門美奈、亀井隆司、白井里実、宮本武、モモセヒロコ、大和田良、五島健司、武井伸吾、丹地保堯、テラウチマサト、楢橋朝子、ハスイモトヒコ、森山大道、村山長、鈴木知之、田中長徳、上田義彦、越智隆治、海野和男、安達ロベルト、ハービー・山口、那和秀峻、小澤太一、渡部さとる、阿部秀之、湊和雄、Ryu Itsuki、布川秀男、湯沢英治、塩澤一洋、織作峰子、タナカ"rip"トモノリ、清水哲朗、前川貴行、菅原一剛、糸崎公朗、岡嶋和幸、茂手木秀行、曽根陽一、柴田文子、高橋紘一、RYAN CHAN、長山一樹、前田こずえ、森健人、山本顕史


■「Secret 2011」〜心で感じる写真展〜
入場料:無料
開催期間:2011年12月14日(水)〜2011年12月25日(日)※休館日の火曜日を除く
11:00〜20:00(最終日 17:00まで)
開催場所:リコーフォトギャラリーRING CUBE ギャラリーゾーン
東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8階・9階(受付9階)
Tel:03-3289-1521
※各作品1点のみ販売、1作品に購入希望者が複数の場合は抽選で決定。
※作品のエディション・サインはなし。