111201NEWSnn01.jpg女性にとって、悩みの種である生理周期。子供を産むために、女性に備わった神秘的なカラダの仕組みですが、PMSに悩まされている人も多いはず。

生理痛が少しでも軽くなったり、不妊症や女性特有の病気が防げたらうれしいですよね。それが、私達が普段使っている日用品を少し変えるだけで出来るかもしれないのです。参照元:「女性を悩ませる経皮毒」池川明著 日東書院本社 

ナプキンといえば、使い捨てナプキンが主流ですよね。みなさんは、その素材を知って使っていますか? 市場に多く出回っているナプキンの多くは、ポリエチレンなどの石油由来の素材で作られています。

また、吸収剤には高分子ポリマーという液体を固まらせる成分が含まれています。これらを私達の大切なカラダの一部にあてることで、女性の体内に少しづつ有害物質が摂りこまれてしまう可能性があります。参照元:POFA オーガニックコミュニティー Q.市販の生理用ナプキンって何で出来ているの?より

実は、口から摂取する有害物質より、皮膚から摂取する有害物質の方が体外に排出されにくいそうで、これらが原因で、病気になっているとしたら恐いですよね……。しかし、「布ナプキン」を使えば、そんな心配はいりません。参照元:オーガニック推進協議会テキストより

111201NEWSnn02.jpg実際、布ナプキンに変えてから、「生理痛が楽になった」「不妊症に悩んでいましたが、布ナプキンに変えて妊娠できました!」などの声がたくさん届いているようです。参照元:「布ナプキン こころ、からだ、軽くなる」(産経新聞出版)

この本には、布ナプキンの使い方なども詳しく書かれています。それから、はじめは漏れが気になる方もいると思いますので、私は生理4日目など少なくなってから使い始めています。また、できればオーガニックコットンの布ナプキンがベストだそうですよ。

今では、かわいい布ナプキンが色々あるので、楽しい”布ナプライフ”を送ってみてはいかがでしょう?

オーガニックコーディネーターでは、今日ご紹介した「有害化学物質」についても詳しく学べますよ。これから寒くなり、自宅にこもりがちな季節に、オーガニックのこと勉強をして、より自分のカラダと向き合うのもオススメです。 

MYLOHASから受講すると特典満載!
オーガニックコーディネーター検定はこちら>>

(オーガニック推進協議会認定講師 道本奈津子)


■ あわせて読みたい
オトナの女性の知的好奇心をスイーツで満たす!? 土曜夜の「グレーテルのかまど」
石井ゆかりさんの最新刊「星をさがす」で、願いを叶えてくれる自分の星を見つけよう!
カゼ・インフルエンザ予防に! 意外と多い口腔内細菌をキレイに保つ舌専用ブラシ
世界を変えるフェアトレード自転車! 究極のエコ素材「竹」でできたZAMBIKES
ミツバチ失踪ミステリー! そのワケとは……?
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
天ぷら鍋から女性の肌までツルツルにする不思議なナチュラル洗剤「とれるNo.1」!
お買い物でエコアクション! コレを読めばあなたもオーガニックを選びたくなる!?