ナイキから″赤い″限定コレクション、12月にローンチ

写真拡大

 「NIKE SPORTSWEAR (ナイキ スポーツウェア)」が12月1日より、"赤い"限定コレクションを発売する。2011年のホリデーコレクションの一部としてリリースされる同コレクションは、世界エイズデーの認知度向上を目的に活動する(RED)とのパートナーシップによるもの。全3品からなるコレクションは、世界中のナイキストアで店舗限定・数量限定で販売される。

【画像をもっと見る】

 「NIKE SPORTSWEAR」からリリースされる(RED)との限定コレクションは、ブランドのスポーツイノベーションから誕生したアイテム3品を赤で一新させたもの。クラシックなレターマン・ジャケットにインスパイアされた「NSW Melton DESTROYER」をもとにデザインされた「NSW Melton DESTROYER (PRODUCT)RED」は、赤のメルトンウールに黒いレザーのスリーブを合わせ、ブランドのシグネチャーであるボンドジッパーを取り入れている。ナイキの最高レベルの防水構造バックパック「NSW Cheyenne Backpack」は、赤と黒を使ったエッジの効いたアイテムに。ACGシリーズから生み出されたテクニカルブーツ「Nike ZoomMeriwether」 は、シューレースやソール、サイドの防水ジッパーが赤く彩られている。

 (RED)は、フリカのエイズ撲滅を支援するための啓発活動と世界基金への寄付金募集に民間企業の参画を促すことを目的に活動している。(PRODUCT)REDのロゴをつけた商品を販売する企業は、その売上の一定の割合や収益の一部をアフリカでのエイズプログラムの資金として世界基金に寄付。協力企業として「NIKE(ナイキ)」の他、「Apple(アップル)」、「CONVERSE(コンバース)」、「GAP(ギャップ)」、「Emporio Armani(エンポリオ アルマーニ)」、「STARBUCKS COFFEE(スターバックス コーヒー)」などが参加している。