トレーディング ミュージアム コム デ ギャルソンに限定5足のシンデレラシューズ

写真拡大

 東京・表参道のファッション複合ビル「GYRE(ジャイル)」内の「TRADING MUSEUM Comme des Garçons(トレーディング ミュージアム コム デ ギャルソン)」で、「NORITAKA TATEHANA(ノリタカ タテハナ)」初のクリスマスコレクションが発売した。5足からなるコレクションは、各1サイズのみの展開。サイズの合った人だけが購入できるスペシャルなシューズとなっている。

表参道ギャルソンにシンデレラシューズの画像をもっと見る

 ヒールのない造形的なシューズブランド「NORITAKA TATEHANA」初のクリスマスコレクション「MERRY WHITE CHRISTMAS」は、「TRADING MUSEUM Comme des Garçons」限定で展開される。白を基調にシルバーやクリスタル、型押しなどが施されたエクスクルーシブな3色5モデルがラインナップ。店内に飾られた5足のシューズは、全て片方のみ。23cm・24cm・25cm・26cmのいずれかのサイズで創られた1点ものだ。試着は全足可能だが、片足のみのサンプルとなっているため即日持ち帰りは不可。購入すると名前を靴のライナー(裏財)に入れて、2ヶ月後に自宅に届けてくれる。価格は399,000円からで、クリスタルの付いたシューズは最も高額な1,050,000円。クリスマスならではの、エクスクルーシブなコレクション及び販売方法となっている。

 「NORITAKA TATEHANA」のシューズは、皮革の加工や染め、型押しに至るまで全ての工程をデザイナー舘鼻 則孝(たてはな のりたか)が行い、ハンドメイドで制作。LADY GAGAが愛用していることでも知られ、2010-11秋冬コレクションの一部はMuseum at FIT NYに永久収蔵されている。