tombo_1.JPG先日、このコーナーで「欧米ロハス女性の間では、ランチタイムに手作りBENTOを食べるのが断然おしゃれ!」という記事を紹介しましたが、近頃のロンドナーには、お店で食べるBENTOも人気が高いそうです。

ロンドン市内の高級住宅街、サウスケンジントンにある日本式お弁当屋さん「Tombo Cafe」では、日本式BENTOが、ヘルシー志向のロンドナーから高い支持を得ているそうです。でも待ってください。僕は少しだけロンドンにいたことがあるのでこう思うのです。きっと日本食と言っても「ジューシーな照り焼きチキンが大人気!!」の“日本風”なんでしょう??

Tombo_2.JPG

いえいえ、そんなことはありません。お店の日本人オーナー遠藤さんによると、もちろん照り焼きチキンも人気だそうですが、それより人気を得ているのがメイン1品と付け合せ野菜を選べるお弁当スタイルだそうです。料理に使われているダシは名古屋にあるかつお節メーカー「ボニト」のもので、食器なども日本から取り寄せるほどの徹底ぶり。

そもそも、この地で日本式お弁当のお店を出されたのも、「ロンドンではなかなか出会えない日常的な和惣菜類の美味しさ、ヘルシーさを伝えたい」という理由からだそうで、新メニューでは食材のヘルスベネフィットもアピールしていくということ。自然にバランス良く栄養が取れることは、和食の素晴らしいところですからね!

お弁当だけでなく日本茶にもかなりのこだわりを持っていて、イギリスの硬水にあわせてブレンドされた抹茶ラテも大人気だそうです。

食に興味のない町というイメージのロンドンも、最近はセレブシェフのジェイミー・オリバーが活躍したりしていて、少しずつ意識が変わってきたようです。Tombo Cafeでも常連さんが増えてきたようで、ヘルシーな日本式BENTOも広がっているようです。日本人としては嬉しい限りです!“日本風”などと言ってすみませんでした!

[Tombo Cafe]

(インフォバーン京都 オフィス 遠山怜欧)


■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
ハーブ界の女王のアーユルヴェーダハーブ「トゥルシー」で今年の冬は風邪知らず!
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
心にもカラダにもおいしい! 京野菜たっぷりのスイーツはいかが?
ピリリとした辛さが刺激的でクセになる! オーガニックのジンジャー・コーディアル