cm_MYLOHAS_20111115_01.jpg20代の頃と変わらないつもりでいるけれど、年を重ねるに従って、少しずつ身体の変化や不調を感じたり…。MYLOHAS世代の方であれば、悩むほどではないけれど、身体の変化やバイオリズムによる不調に戸惑いを感じたりすることもあるのではないでしょうか?

そんな体験のある女性ならきっと共感できるのが、11月26日公開の映画『不惑のアダージョ』です。

1974年生まれの女性監督・井上都紀さんが描くこの作品は、40歳のシスターを主人公にしています。これまで男性と付き合うこともなく、禁欲的な生活を淡々と送っていたシスターが、40歳になり、更年期を迎えます。そういった身体の変化を感じた時、“自分が女性であった”ということを思い出すのです。そして、信者から頼まれて、バレエ教室でのピアノ伴奏を行う内、音楽の美しさ、バレエダンサーの肉体の美しさを実感。そして、自らの女性性を解放していきます。

cm_MYLOHAS_20111115_04.jpg

彼女に変化のきっかけを与えるバレエダンサーを演じるのは、日本を代表する舞踏家の西島千博と橘るみ。鍛え上げた肉体で、素晴らしいダンスを見せてくれます。そして、主人公のシスターを演じるのは、ミュージシャンの芝草玲。劇中の音楽も担当している彼女は、劇中では内から湧き出るような情熱的なピアノやアコーディオンなどの演奏を披露し、主人公の感情の開放と“生の歓び”を音楽で見事に表現しています。

cm_MYLOHAS_20111115_02.jpg

ある女性のターニングポイントを描いたこの作品、女性ならば、きっと共感できるところが多いはず。ぜひご覧になってみて下さい。

(C) 2009 Autumn Adagio Film Committee

[『不惑のアダージョ』(70分/日本/2009年)]
英題:Autmun Adagio
公開:2011年11月26日
配給:ゴー・シネマ
劇場:ユーロスペースほか全国にて順次公開
監督・脚本・編集:井上都紀
出演:柴草玲/千葉ペイトン/渋谷拓生/西島千博/橘るみ
公式HP>>
text by 松村 知恵美
--------------------------------------------------------------------------------
matumura_p.jpg2001年より映画情報サイトの編集者に。2004年より編集チーフとなるも、映画の仕事にも関わらず、多忙のため映画を観に行けない環境に見切りをつけ、現在はライター、WEBディレクターとしても活動中。映画ライターと名乗りつつも、エンターテインメント全般、iPad、iPhoneなど様々な分野にもつい手を出してしまう雑食派。映画・エンターテインメント全般おまかせください!ブログ>>

■ あわせて読みたい
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
【本日オープン】あのメニューが食べられる!? 東京・丸の内に「タニタ食堂」オープン!
2011年12月31日までにあなたがやるべきことを教えてくれる映画『ニューイヤーズ・イブ』
パークハイアット東京で開催! 2日間限定のオーガニッククリスマスマーケットに出かけよう
日本伝統のエコイベントに出かけよう! 冬の風物詩、無形民俗文化財「世田谷ボロ市」
お気に入りのエコプロダクツを見つけよう! 日本最大級のエコイベントが開催
占星術で2012年を読み解く! 鏡リュウジさんクリスマストークショー開催
フレッシュな有機野菜と田舎暮らしに触れる! 平日は都会で週末は田舎「洗足カフェ」