111129NEWSzt01.jpg秋から冬に季節が移り変わり、日々寒さが増すようになってきました。寒さをのがれて、自宅やオフィスでほっと一息する時間は、なんとも幸せなひと時ですね。

そんな時は、温かい飲み物でリラックスしたいものですが、最近はコーヒーや緑茶のカフェインを避けたり、紅茶による歯への着色を気にする人もいたりして、ハーブティーが以前と比べて一般的になってきているようです。しかも、嬉しいことにオーガニックのハーブティーが日本でも買えるようになってきているんです。

そこで今回は、赤坂にオープンしたばかりのオーガニックのハーブティーショップ「SONNENTOR(ゾネントア)」をご紹介します!

111129NEWSzt02.jpg

ゾネントアショップは、オーストリアのオーガニックハーブティーの会社で、世界45ヵ国で販売されている国際的なブランド。バイオダイナミック農法で栽培されたオーガニック作物を丁寧に人の手で収穫するので、ハーブの効果がとても高いのです。製造工程も包装もエコロジカル!

ゾネントアショップといえば、「ヒルデガルドのお茶」が有名で、こちらは12世紀ドイツの修道女で世界初の女性博物学者・ヒルデガルドが残したレシピに基づいたブレンドしたハーブティーです。

111129NEWSzt03.jpg

店長の木場さんによると、一番人気はヒルデガルドの「断食のお茶」。

有機エルダーフラワーや有機セージなどを含んでいてマスカットのような甘い香り。もともとは断食の後に飲むお茶だったとのことですが、食欲を抑えるハーブでダイエット中にもよいと人気なのです。

その他にも「エネルギーのお茶」や「女性のためのお茶」、「呼吸のお茶」などもあって、ついつい全部試したくなってしまいます。

また、現代のストレスフルな生活をサポートする「it’s all goodのお茶」もオススメ。冬の乾燥する時期にのどをいたわる「イッツオールグッド フロッグ」や、食べ過ぎが続いた時に胃腸を整えてくれたり、就寝前に甘い夢を運んできてくれたりするハーブティーもあります。

他には、月の満ち欠けに合わせて飲む「月のお茶」やハーブとフルーツの「守護天使のお茶」も。「守護天使のお茶」は神経を落ち着かせ”守られているような気分にする”そうです。

たくさんあって選ぶのも楽しい品ぞろえ。ティーパックタイプのお茶が多いので手軽なのも嬉しいんです。

またお店にはカフェも併設されていて、ロールガレットのセットやショートパスタなどの軽食があり、朝食に嬉しいグリーンスムージーも揃います。ぜひお友達と一緒に行ってみてくださいね!

[ゾネントアショップ]
〒107-0052 東京都港区赤坂3-12-3 1F
TEL / FAX:03-3582-9660
平日(月〜金):11:00〜20:00(ランチ 11:30〜14:00)
土・祝:11:00〜18:00
定休日:日曜日
text by 庄司真紀
--------------------------------------------------------------------------------syouji_p.jpg美容媒体「WWDビューティ」編集部を経て2011年よりフリーランスライター・エディターに。自然へのスピリチュアリティ溢れた美容を切り口に女性向けのメディアにて執筆中。コスメ・フード・ファッションなど幅広いジャンルで快適なナチュラルライフの提案を行なっている。


■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
ハーブ界の女王のアーユルヴェーダハーブ「トゥルシー」で今年の冬は風邪知らず!
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
心にもカラダにもおいしい! 京野菜たっぷりのスイーツはいかが?
ピリリとした辛さが刺激的でクセになる! オーガニックのジンジャー・コーディアル