DCコミックスのデジタルコンテンツ配信を開始

写真拡大

TM & ©DC Comics.(s11)

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスはワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとのライセンス契約により、DCコミックスのデジタルコンテンツの配信権を獲得した。世界中で大人気の"スーパーマン"や"バットマン"、"グリーン・ランタン"といったアメコミヒーローのデジタルコンテンツ(絵文字デコメや待受など)を11月28日より配信する。

1.ワーナー・ブラザースのアメコミキャラクターがデジタルの世界に本格進出!
世界中にファンをもつDCコミックスのスーパーヒーロー。そのデジタルコンテンツを世界に先駆け配信開始。
キャラクター商品の発売や映画の新作公開と合わせて、デジタルコンテンツを配信することで、相乗効果の高いビジネスを展開。

2.DCコミックス全キャラクター完全デジタル化!
"スーパーマン"や"バットマン"、"グリーン・ランタン"など大人気アメコミキャラクターをデジタルコンテンツ化。
ここにしかないデコメ絵文字や待受画像をフィーチャーフォン、スマートフォンのどちらでも楽しめる、モバイルサイト「キャラマックス」にて11月28日より配信開始する。

3.新感覚!豊富なアートワークをファッションのように大胆アレンジ
それぞれのキャラクターを象徴するエンブレム(ロゴ)をファッション感覚でアレンジ、洋服やインテリアのテキスタイルのような新しいデザインを提供。また、レトロな雰囲気のコミックカバーアートも含めDCコミックスがもつ豊富なアートワークのほぼ全てを網羅し、エンブレムはもちろん、ガジェット、乗り物、悪役などスーパーヒーロー以外にもスポットを当てたバラエティに富むコンテンツを連続的に配信し、あらゆるファンの要望に応えてくれる。







【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】「妖精物語 ロッドランド」(アーケード版)
【アニメ】「ギルティクラウン」第7話その2は「火葬パーティー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ギルティクラウン」第7話その1は「出所祝い」(ネタばれ注意)
【アニメ】「灼眼のシャナIII -FINAL-」第8話は「ヴィルヘルミナ・カルメル馳せ参じる!」(ネタばれ注意)
スコセッシ監督『不思議な発明』公開、キャメロン絶賛!〜G・Joe?はかく語りき〜