【懐かしいゲーム特集】「妖精物語 ロッドランド」(アーケード版)

写真拡大

母をたずねて30階!

(画像:amazon.co.jpより)
©ジャレコ

「妖精物語 ロッドランド」はジャレコからアーケード版として1990年にリリースされたアクションゲームです。

ストーリーとしては妖精の村に住むリットとタムが、マブーツの塔にさらわれたママを救出するの目的となっています。

ゲームシステム的には主人公が敵に攻撃をすると動きが封じこまれ、それを叩きつけると倒せる(「フェアリーランドストーリー」に近いです)という感じですが、実は2人同時プレイのときにプレイヤー間にも適用されるので同士討ちが頻発してしまいます。

※兄妹なのに仲の悪いような気がします。

そういえばリットとタムのママ(妖精)、2人のお子様のママなんですが、かなり若くてセクシー系です。ゲーム画面中に登場するグラフィックもちょっとエッチ系です。

こんなお母様がいたら別の意味でハッスル(死語)してしまいますね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
妖精物語 ロッドランド

■関連記事
【アニメ】「ペルソナ4」第8話その3は「夜の2身合体!」(ネタばれ注意)
7日離婚直後のデミ・ムーア、強力な助っ人が手助け。〜G・Joe?はかく語りき〜
旭川で泥酔警官が他人宅へ侵入?!お前が誰だ〜G・Joe?はかく語りき〜
【アニメ】「ペルソナ4」第8話その2は「不適切な関係」(ネタばれ注意)
【アニメ】「チャージマン研!」第57話は「けっきょく南極」な展開!(ネタばれ注意!)