マナトレーディング(株)では、モリス商会設立150周年の今年、それを記念したさまざまなイベントや企画を展開してきたが、このほどそのメインイベントとして実施していた「ショップディスプレイコンテスト」の入賞作品を発表した。
「ショップディスプレイコンテスト」は、ウィリアム・モリスの生地を使用し、オリジナルのデザインを施したディスプレイをショップで展示するというもので、大賞の他、店舗の大きさによってS・M・Lの3部門の優秀賞、および入賞(2作品)、特別賞としてサンダーソン賞(2作品)を選ぶというもの。モリスに対して強い愛着のあるショップ関係者が多数応募したこともあり、デザイン、技法、ストーリー性など極めてハイレベルな作品が集まった。
その中から大賞を獲得したのは、ビューティフルデイズの作品。「19世紀への旅」をコンセプトに、家具デザイナーとのコラボによっていちご泥棒の生地を張り込んだ鞄を製作した他、靴職人とのコラボでモリス柄の靴を、そして帽子デザイナーがこれまたモリス柄で帽子を創作するなど、まさにモリスをまとって旅に出かけるシーンを表現した素晴らしいものであった。
またSクラスの優秀賞にはホームデコア、入賞にインテリア神津、アルティマ工房、Mクラスの優秀賞にヤマグチ家具、入賞にデコラドール、アンフィーニ、Lクラスの優秀賞にマダム・ワトソン、入賞にブライト、夜間飛行、サンダーソン賞にイデー二子玉川店、ブライト(Lクラスとダブル受賞)がそれぞれ選ばれた。

■大賞及びサンダーソン賞の作品
■Lクラスの受賞作品
■Mクラスの受賞作品
■Sクラスの受賞作品■大賞及びサンダーソン賞の作品
■Lクラスの受賞作品
■Mクラスの受賞作品
■Sクラスの受賞作品