【トリビア】あまり知られてないけどスライムナイトに「上の人などいない!」

写真拡大

国民的人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズは、老若男女が楽しめる冒険ゲームだ。敵として登場するモンスターのスライムは特に人気があり、人形やフィギュアなども発売され、多くのファンに愛されている。

そんなスライム系モンスターの一匹が、スライムナイトだ。やや大型のスライムの上に鎧を着たナイトが乗っており、手に剣を持って主人公たちを襲ってくる。プレイヤーたちにも人気があるスライムナイトだが、実はナイトも含めてすべてがスライムであり、スライムにナイトが乗っているわけではないのだ! つまり一匹なのである! 上の人などいないのだ!

『ドラゴンクエスト』の各シリーズによって設定が微妙に違うが、「ナイトもスライムの肉体の一部で、スライムの意思でナイトが動いている」というのは、一部の作品を除いてほぼ共通した設定。つまりスライムの内臓や部位の一部が、ナイトとして表面に出ているのである。

作品によっては「スライムにナイトの人形が置かれているだけ」という設定や、「スライムが他の生命体(ナイト)に寄生されたものの、スライムの意思でナイトを操作している」という設定もあるようだ。どちらにしてもスライムの意思でナイトを動かしていることになる。

ただし例外として書籍版の『ドラゴンクエストモンスターズ』だけは「スライムの上に魔族が乗っている」という設定で、その作品だけ「上の人がいる」ことになる。ちなみに、ゲーム版『ドラゴンクエストモンスターズ』では「ナイトはスライムの肉体の一部」という設定であり、他の作品と同じだ。

とにかく、基本的にスライムナイトは「馬と騎手」の関係ではなく、スライムが単体で考えて行動し、ナイトもスライムの意思で動いているというのが正しいようだ。じゃあ、スライムとナイトを切り離したらどうなるのだろうか……。ガクブルガクブル!

イラスト: RocketNews24.