マルジェラ九州初の直営店を大分に出店

写真拡大

 「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」が11月25日、九州初の直営店を大分にオープンする。大分市内に位置する「Maison Martin Margiela, Oita(メゾン マルタン マルジェラ,オオイタ)」は、広島の路面店に続く直営店。オープン初日の17時からは、一般参加が可能なオープニングレセプションを店舗で行う。

大分にマルジェラ直営店出店の画像を拡大

 九州初の「Maison Martin Margiela」直営店となる「Maison Martin Margiela, Oita」は、大分を代表する商業地区府内町のビルの2階に出店。店内に入ると中央にフレンチビジュアルの通路が存在し、片側の壁面にはミラー、もう一方にはかつてのパリのオフィスを転写したプリントの壁紙を使用している。通路には照明が内蔵されており、ミラーに映り込むフレンチビジュアルと光床が、幻想的で非現実的な空間を演出。床には本物のウッドフローリングと、ウッドフローリング柄の転写プリントを用いたカーペットが敷かれており、そのコントラストで独創的な空間を生み出している。

 「Maison Martin Margiela」の直営店は現在日本国内に全10店舗。そのうち8店舗は関東・関西を中心に出店しており、2011年4月に地方直営店としては2店舗めとなる中国地方初の路面店「Maison Martin Margiela, Hiroshima」を広島市内にオープンしている。

■Maison Martin Margiela, Oita(メゾン マルタン マルジェラ、オオイタ)
住所:大分県大分市府内町 2-4-8 若竹ビル 2 階
電話番号:097-532-4006
営業時間:12:00-20:00