世界初 ヴァレンティノが仮想空間に巨大ミュージアムをオープン

写真拡大

 「VALENTINO(ヴァレンティノ)」の創始者Valentino Garavani(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ)の作品を収めたヴァーチャルミュージアムが12月5日、オンライン上にオープンする。デスクトップアプリケーションを通じてアクセスできる3Dテクノロジー搭載の仮想空間には、300点を超えるドレスや5,000点以上のスケッチ、95本に及ぶショー映像などが展示。実際にミュージアムを巡るように、あらゆる角度から作品を閲覧することができる。

世界初 仮想空間にミュージアム出現の画像をもっと見る

 実存するミュージアムであれば10,000?以上の敷地となるという「THE VALENTINO GARAVANI VIRTUAL MUSEUM (ヴァレンティノ・ガラヴァーニ・ヴァーチャル・ミュージアム)」は、世界初の試みとなる3Dテクノロジーを用いたファッションミュージアム。ヴァーチャル空間では、ブランドイニシャルの「V」をロゴマークに初採用した1968年「ホワイトコレクション」から最新作「ホワイト フェアリー テールラブ ボール」 まで、ヴァレンティノ・ガラヴァーニの50年に渡るアーカイブ作品を一堂に展示。Valentino Garavani自らがキュレーターとなり、「VALENTINO」の歴史に刻まれた数々の作品をテーマ別にレイアウトする。

 「ヴァレンティノ・ガラヴァーニ・ヴァーチャル・ミュージアム」の全容は、12月5日にニューヨークで開催されるヴァレンティノ・ガラヴァーニと公私ともにパートナーを組むGiancarlo Giammetti(ジャンカルロ・ジャンメッティ)出席の記者会見で発表され、その様子は全世界に向けてYouTubeでライブ配信される。また同日、ミュージアムへ入場するための専用アプリケーションが公式サイト上で公開される予定。ミュージアムの公開に先駆け、FacebookやTwitter、Youtubeなどのソーシャルメディア上ではミュージアムに展示される作品のプレビューが公開されている。

■THE VALENTINO GARAVANI VIRTUAL MUSEUM
 URL:http://www.valentino-garavani-archives.org
 ※12月5日〜 アプリケーション公開予定
 
 Facebook:http://www.facebook.com/valentinogaravaniarchives
Twitter:http://www.twitter.com/ValentinoMuseum