自演乙☆雄一郎、ついにUFCのリングに接近! 気合の“明智小衣さんコス”に観客もア然?

写真拡大

■カジノ&ジェットコースターを満喫!

 そして、夜はいよいよカジノに挑戦! 日本を発つ前、周囲に必勝法を聞いて回り、軍資金20万円をかき集めた。手堅く勝ちます! スロットをテキトーにこなした後、ルーレットに挑戦。いきなり1000ドルをチップに替えて挑んだけど、次第に負けが続いて、気がつけば手持ちが500ドルしかないやんか! あかん、冷や汗出てきた。脈拍も異常や……。しかし、決死の覚悟で臨んだ次のベットで一気に400ドル取り返し、最終的にはプラス100ドルで終了。アメリカでの初試合を見事勝利で飾りましたが、カジノはプレッシャーがパねえっす!!

 大会前日の28日は、コスプレしてベガスの街へ。コスは『魔法少女まどか☆マギカ』に出てくる巴(ともえ)マミさん。ベガスの街並みによく溶け込んでいたんじゃないかな。いくつかの名所で撮影した後、ジェットコースターにも乗った。面白かったけど、カツラがボサボサになって、チャームポイントのまきまきツインテールがハズレかけてショボーンでした(泣)。

 夜には「ストラトスフィア」っていうホテルの高層タワーに登り、地上350mからの夜景にウットリ。ここには、世界一高い場所にある結婚式場があるそうなので、ボクもここでマミさんに告白して結婚式を挙げたいな♪ 彼女のフィギュアを持ちながら。

 前後するけど、この日の夕方は、大会会場の一部を使って前日計量が行なわれた。無料公開されて2000人くらいの客が入り、めっちゃ盛り上がっていた。アメリカ人のエンターテインメントを楽しむ能力はすごいなって感心したよ。


■ミルコ・クロコップのラストマッチ

 大会当日。ボクは去年の大みそかの『Dynamite!!』で着用した『探偵オペラ ミルキィホームズ』に出てくる明智小衣さんのコスで会場入り。デイナブログの効果もあってか、ファンからサイン攻め写真攻めにあった。50人以上はいたかな。引きこもりのイジメられっ子だった自分が、まさかアメリカでサインを求められるとは夢にも思わなかった!

 そしていよいよ試合開始! アンダーカードが終わると、メインカード(5試合)の一発目でいきなり日沖選手が登場。ジョージ・ループというアメリカの選手を相手に1、2Rを優勢に進め、3Rは取られた感があったけど、判定勝ちを収めてひと安心。僅差だったけど、UFCで勝つことの難しさを考えれば大したものです。

 1試合挟んでミルコが登場。相手は最近のMMAファイターにしては珍しい太鼓腹のロイ・ネルソン。ミルコはよく対策を積んできていたようで1Rは優勢。でも2Rで相手にペースを握られ、結局3Rでパウンド(グラウンドでのパンチ)を浴びてTKO負け。

 UFCは負けが続くと容赦なく契約を解除されてしまう厳しい世界だから、ミルコが日本に再登場する可能性が増えたという見方もできるのかもしれない。でも、やっぱり落日のミルコは見たくないという気持ちもあるな。

 メインは、絶大な人気を誇る元2階級王者のBJペンvsニック・ディアス。お互い柔術ベースのファイターなのに、スタンド(立ち技)がうますぎる。特にディアスのパンチは、速くはないけど的確に当たる。モーションが少ないからかな。BJが止まったところにパンチのラッシュ。あのラッシュは銭の取れる動きだね。結果はディアスの判定勝利。

 試合後の会見には世界中のプレスが100人以上は集まっていた。ボクも日本を代表して質問するぞ! 世界に自分の名前を売るチャンスだし!と意気込みつつ、めっちゃ緊張しながらマイクを受け取り、日沖選手に質問した。

――試合後のマイクで、「日本のMMAは死んでいない」と話していましたが、UFCと日本のMMAとの違いは感じましたか? また、今回の勝利もふまえて、東日本大震災で被災された皆さんにメッセージをお願いします。