左:ヌメ革、右:ブラック

写真拡大

エコ製品やリサイクル製品の企画・製造を行うモンドデザイン(東京・港区)は2011年11月22日、廃タイヤチューブをリユースした製品をそろえる「SEAL」ブランドから「ウォレット」を発売した。

しっかりした作りで軽い

タイヤ素材をすいて薄くするという非常に高度な技術を必要とする工程を採用し、素材本来の強度や防水性を損なうことなく折りたたみ財布に必要な軽さや強度、細かな仕様を実現したアイテムとなった。外側の淵の部分と内側にはほぼすべてに牛革を使用し高級感も演出している。

カラーはブラックとヌメ革の2色。初回は各色50個限定生産で、SEALオフィシャルストア、SEAL表参道本店での限定販売を行う。価格は1万5750円。

積極的な環境貢献活動も

「SEAL」は作業工程をすべて日本国内の職人が手作業で行うことにより実現したハンドメード IN JAPANの製品で、日本国内の高い技術を最大限生かすことで地域の活性化を目指している。

また、学生との渋谷区のゴミ拾い活動をはじめ、環境団体への寄付、製品1つ購入につき1本の苗木を寄付するといった取り組みを通じ、積極的な環境貢献活動を行っている。