メイドカフェ「Honey Honey」大宮店
全国津々浦々のコンセプト店舗を紹介する「コンセプト店舗への誘い(いざない)」。今回記事も担当させていただきますのは、コンセプト店舗ファン歴10年。訪れた全国の店舗は100店舗以上を誇ります『姫♪』でございます。

さて、今回ご紹介するのは、埼玉県さいたま市大宮区にございますメイドカフェ「Honey Honey」です。こちらの店舗は、神奈川県横浜市に本店を持つ同名カフェの2号店とのこと。早速店内に潜入して楽しんで参りましたので、こちらの店舗をレポートいたします。

mcc04-kanban

では早速、お店の概要からご紹介。


■「Honey Honey」システム概要

<料金>
18時を過ぎてから入店しますと、チャージ料300円が加算されます。
入店しましたら、必ず1オーダーが必要です。

<ポイントカードシステム>
千円ごとに1ポイント。
ただし女性は、いつでもポイント2倍になります。なお、女性同伴のグループであれば、男性もポイント2倍とのこと。
満了すると、メイドさんとのチェキ撮影ができます。

ポイントを稼ぐなら、メイドさん好きな女性を連れて行って、千円単位になるようにオーダーするのが良いですね(笑)


■「Honey Honey」に、いざ潜入!

JR大宮駅東口から北側の出口を出て、横断歩道を渡ります。
アーケードを数分歩いてから、不動産屋の角を左へ曲がると、すぐ前に店舗の看板が見えてきます。

では、早速お店に入ってみましょう。
店舗は、ビルの2階にあります。
看板の脇にある道を通って階段を上ると店舗の入口があり、扉を開くと早速メイドさん達が出迎えてくれます。


まずは席についてメニューを注文。今回は、ドリンクとパスタを注文してみました。

mcc04-order1

なかなか美味しそうです。
ちなみに一緒に写っているドリンクは、普通の3倍近い量。飲みごたえ十分です。

普段であればこの量で十分なのですが、取材当日は空腹が酷かった為、さらに追加オーダーしてみました。

mcc04-order2

写真上に写っているオニギリの装飾が、なかなかイィでしょ♪
これは、メイドさんがその場で握って作ってくれます。
ちなみにメイドさんによっては、オニギリの形のリクエストを受け付けてくれますよ♪

今回は、「自分が得意なものでお願いします」とリクエストしてみました。
できあがったものが、このおにぎりです。

さすがに、これだけの量を食べましたら、お腹も満足しました。

お腹が満足したところで、店内にいらしたメイドさんや他のご主人様達との会話に加わってみました。
たまたまカウンターに座っていたので、近くのカウンターにいるご主人様と会話していたわけですが、ホントに自分の自宅にいるような感覚で和気藹々とした和やかな空間でした。
その会話の中にメイドさんも巻き込んで、さらに会話が弾むという、素晴らしいひととき。

個人的な感覚ですが、筆者はこのような和気藹々とした空間が大好きです。初めてお話するご主人様ばかりでしたが会話が弾み、つい時間を忘れて楽しんでしまいました。


<閑話休題>
この大宮には、過去にもメイド喫茶が何店舗かございました。
店長さんらしき方と少しそのお話をさせていただいたところご存知とのこと。

個人的に、この店舗がとても気に入りましたので、「この店舗は長続きして欲しいですね♪」と希望を伝えたところ、「痛いところを突かれますね…」とリアクションされました。

入店したのは夕方でしたが、あまりにも過ごし易かったため、もう少しで終電を逃すという時間まで滞在してしまいました。

今回は、メイドカフェ「Honey Honey」大宮店を紹介させていただきました。
次回もどうぞお楽しみに♪


■今回紹介した店舗

メイドカフェ「Honey Honey」大宮店
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-12 2階
電話番号:048-642-1101
営業時間:平日 12時〜23時 土日祝日11時〜23時 ラストオーダー:22:30
交通機関:JR大宮駅 東口北側出口より徒歩5分
URL:http://www.honey2.jp/omiya.html

※本文中に掲載されている写真の無断転載を固く禁じます。

(文・写真:姫♪)

■関連記事
【特撮映像館】Act.85 デスノート(前編)
【無所可用】ガラケーとスマホの間で
【うちの本棚】第九十二回 ジャイアント・ロボ/横山光輝
『ひょっこりひょうたん島』トラヒゲ声優、熊倉一雄講さん講演会をレポート
【新作アニメ捜査網】新作アニメ捜査網 一騎当千 集鍔闘士血風録