ルイ・ヴィトンの革小物でできた動物たちが表参道に

写真拡大

 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」の革小物が誕生してから100周年を迎えた今年、女性アーティストBillie Achilleos(ビリー・アキレオス)が幻想的な動物のオブジェ「MAROQUINARIS ZOOLOGICAE」を製作した。2011年11月23日より、日本に初上陸した14体の作品が「ルイ・ヴィトン 表参道店」で一般公開されている。

ルイ・ヴィトンでできた動物たちの画像をもっと見る

 「LOUIS VUITTON」が、創造力とノウハウで創りあげた革小物が誕生して100周年。これを記念してイギリスの女性アーティスト ビリー・アキレオスが、「LOUIS VUITTON」の革小物を組み合わせて動物のオブジェ「MAROQUINARIS ZOOLOGICAE」を創りだした。ブランドの歴史と文化を理解しつつ、新しいものを生み出す新世代の職人としてビリーを起用し今回のプロジェクトが実現。ビリーは一番のお気に入りだという「カメレオン」を模した作品について「ベルトでできた尻尾のディテールが気に入っています。抱えてみると本物の生き物みたいよ」とコメント。次はどんな動物を創ってみたいかという質問に対しては「今の時点で約37体くらい製作しました。もう全ての動物を創ったんじゃないかしら(笑)。キリンとか象とか大きなものもいいけど、小動物もいいなと思います」と述べた。「ルイ・ヴィトン 表参道店」のエントランス正面には、ビリーが数日間にわたり夜を徹して製作したという大きなクマのオブジェが飾られている。

 11月25日からは、AR(拡張現実)を採用した期間限定プロジェクト「LOUIS VUITTON CIRCUSーサプライズに満ちたルイ・ヴィトンの魔法の旅へ」の展開をスタートする「LOUIS VUITTON」。「ルイ・ヴィトン 表参道店」では、動物たちの曲芸などサーカスをコンセプトにした遊び心溢れるウィンドウを展開している。

■「LOUIS VUITTON CIRCUSーサプライズに満ちたルイ・ヴィトンの魔法の旅へ」
・特設サイト
http://louisvuittoncircus.jp
2011年11月24日まで
・「LOUIS VUITTON CIRCUS」
2011年11月25日〜2012年1月16日まで

■ルイ・ヴィトン カスタマーサービス 
TEL:03−3478−2100