イチゴチョコのようなINFOBAR、人気ブランドカバーも同時発売

写真拡大

 KDDIが、「iida」シリーズ初のスマートフォン「INFOBAR A01(インフォバー エーゼロイチ)」から新色「CHOCOPINK(チョコピンク)」を発売する。2011年12月1日から、全国のau取扱店、iidaサイトで展開する予定。同時に「EMODA(エモダ)」や「MURUA(ムルーア)」など5ブランドのコラボカバーとプロダクトデザイナー深澤直人氏が手掛けたINFOBAR専用カバーがリリースされる。

INFOBARに新色 カバーもの画像をもっと見る

 今年の7月、iidaシリーズ初のスマートフォン「INFOBAR A01」として約8年ぶりにカムバックしたデザインケータイ「INFOBAR(インフォバー)」。「INFOBAR A01」は、デザイン性の高さで人気を集めた初代「INFOBAR」のDNAを受け継いだデザインになっており、革新的なUIを搭載したスマートフォン。手にフィットする形状やタイル状のキー、マルチカラーなどのデザインに加え、ユーザーインターフェイス「iida UI」を自由にカスタマイズすることで多様な表情を生み出すことができるのが特徴になっている。現在発売中の4色に加え、チョコレートのようなブラウンとピンクを組み合わせた「CHOCOPINK」を発売。これに合わせて、「INFOBAR」をデザインした深澤直人氏が手掛けるピンクの専用ケース10,000個が発売される。価格は、980円(税込)。

 そのほか、「EMODA」、「MURUA」、「dazzlin(ダズリン)」、「LIZ LISA(リズ リサ)」、「titty & co(ティティアンドコー)」の5ブランドとコラボレートした専用カバーを販売する予定。花やリボンモチーフのデザインなど、各ブランドらしさを表現したデザインが特徴になっている。価格は、2,280(税込)。

■公式サイト
http://iida.jp/products/infobar/