有料だけど心からオススメしたい「適当日記」、あなたも周りもこのアプリでハッピー必至

写真拡大

高田純次様の神語録アプリ、その名も「適当日記」ご存知でした?

その存在を知ったとき、AppWoman編集部は大騒ぎでした。みんな彼が大好きなのです。

高田純次様といえば芸能界きっての「テキトー」ぶりとおちゃめさで、知らない人はいないと言ってもいいくらいの人気スターですよね(一部ひいきのある表現です)。時々、お子様や若い女性には見せられない振る舞いもされますが。。少なくとも私たちは大ファンです!

あの『もしドラ』を出版したダイアモンド社の『適当日記』という書籍をアプリ化したものを今日は紹介します。iPhone版、Android版があるので、ぜひぜひまわりにもオススメしちゃいましょう。

ギスギスしていた彼、友達、上司、、との関係をグイーンっと好転させちゃうこと間違いなしですよ。

疑いようのない神!高田純次様が「適当日記」で語ること

「これがおれの最後の本だと思ってくれていいよ。売れたらまた出すけど」

-「適当日記」表紙より

出ました。高田節。なんかもう惚れちゃいますね。

マイペースに活躍するテレビでの彼の思考回路は、とても私たち凡人には理解できません。でも少しでも彼の気持ちに近づくために、また「本当の男性とは」を勉強する意味でも、「適当日記」はスマホ女子必携のバイブルと言っていいでしょう。

神がかった語録を一部抜粋します。

1月21日 日曜日

ついにこの日が来ちゃった。
60歳の誕生日が来てしまったのよ。
めでたいんだか、めでたくないんだか、還暦が……。
でも去年の誕生日の頃から、うすうす来年は還暦だな、って気づいてたんだけどね。
ほら、ボクって、先の読める男だから。(後略)

2月1日 木曜日

びっくりしたね〜。
もう充分かと思ったら、「今月も日記を書け」って言うんだぜ。
その言葉を聞いたときには、
オレっていう人間をちゃんと理解してるのか、耳を疑ったよ。

なんと1週間でもう投げ出しそうな勢いです。オドロキですね。

彼の世界観にたった350円で触れることができるなんて、私たちスマホ世代はとっても幸せですね。

電車で一人で読むのだけはご注意を!吹き出して変人と思われちゃいます。飲み会や合コン、はたまた2人きりの癒し空間でも、TPO問わずオールマイティに活躍しちゃうのがこの「適当日記」、さぁ今すぐダウンロード!

私?

私は本を友達から借りちゃいますけどね。

『適当日記』 for iPhoneをダウンロードする

『適当日記』 for Androidをダウンロードする

あなたにオススメの記事