12日、モーニング娘。のメンバー工藤遥(12)が、仙台市のイベントで、あるファンを「ホームレスみたい」と発言した疑惑が浮上し、ネット掲示板で物議をかもしている。

この発言は、イベント会場楽屋における工藤遥の会話をファンが無線で傍受・録音したとされる音源に収められている。ネット掲示板の書き込みによると、ワイヤレスマイクの電波を無線機(広帯域受信機という)で拾う「ワッチ」と呼ばれる趣味は80年代から存在し、モーニング娘。は過去にも何度かワッチされ楽屋での音声が流出し、ネット上で騒動になったことがあるという。

ネット掲示板では工藤遥に対し、「ずっと応援してきたのに・・・」「裏切られた。絶対許さない」など、落胆の声が上がった。

AKB48も握手会を開催しているように、トップアイドルであっても地道なファンサービスを求められる昨今。ファンをないがしろにするこのような発言はタブーと言えるが、アイドルオタク以外からは、「まだ小学生なんだからアイドルオタを気持ち悪いと思うのは当然」と工藤を擁護する意見も書き込まれており、落胆の声を上げる工藤ファンとの間でさらなる議論に発展しそうな気配だ。

工藤遥の写真ギャラリー

モーニング娘。の写真ギャラリー

【関連記事】
盗撮・ストーカー行為発覚で遂に事務所が激怒
アイドル声優のブログの閉鎖・休止が相次ぐ 「愛してる」「結婚してくれ〜」叫ぶ粘着ストーカー
【関連情報】
「モー娘。」 工藤遥(12歳・小6)、ファンをホームレス呼ばわりしオタ激怒(アルファルファモザイク)