中国で唯一となる、ミッドエンドからハイエンド向けのライフスタイル提案型見本市「インテリア ライフスタイル・チャイナ」が、10月12日(水)〜15日(土)の期間、中国・上海展覧中心にて開催、前年比16%増となる1万4508名が来場するなど盛況だった。
第5回目となる今回は、イタリア、台湾、ドイツ、日本、フランス、香港、英国、オランダ、スイス、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、ブラジル、米国、ベルギー、ポルトガルなど17カ国・地域から225の企業やデザイナーが出展、ドイツ・アンビエンテと同様に「Dining」「Giving」「Living」の3つのカテゴリに分類され、最新のライフスタイル提案やデザインプロダクトが華やかに展示された。
またデザインフォーラムも行われ、最新のホーム・インテリアのカラートレンド情報や、グルチッチ氏といった世界のデザイン業界のキーパーソンによるトークショーも行われ注目を集めた。会期初日の夜には第4回ホームスタイルアワードも発表され、日本からは皺屋、(株)ヨシカワ、長谷川工業(株)の3社が受賞した。世界中の優れた製品が数多く集結する中でも、ハイクオリティな日本製品の実力を示す結果となった。
なお次回の「インテリアライフスタイル・チャイナ」は、2012 年10月10日(水)〜13日(土)に開催される。