大阪・戎橋に日本初″2棟のH&M″エリア誕生、新館を初公開

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が11月17日、大阪2店舗目となる路面店「H&M EBISUBASHI 2」を初公開した。店内には、オープン当日から発売される「Versace for H&M」のアイテムがラインナップ。2010年3月にオープンした「H&M EBISUBASHI」が入る商業ビル「ラズ心斎橋」の向かいのビルへの出店となった「H&M EBISUBASHI 2」。道頓堀川を挟んで、2棟の「H&M」路面店がそびえ立つ日本初のエリアとなっている。

戎橋を「H&M」がジャック!?の画像をもっと見る

 「H&M EBISUBASHI 2」は売場面積約1,000?ほどの4フロア構成。地下1階から2階までの3フロアにレディスカジュアルファッションを全般的に揃え、3階にアンダーウェア等を含めたメンズファッションを置いている。一方「H&M EBISUBASHI 2」のオープンに合わせて、向いの「H&M EBISUBASHI」もリニューアル。3フロア構成のハイセンスなレディスアイテムやオフィスウェアを揃えるレディスオンリーショップに姿を変えた。

 900?ほどとオープン当初から国内の「H&M」路面店のなかでは小さめのショップとされてきた「H&M EBISUBASHI」。大阪の観光名所としても知られる道頓堀川間近の好立地に建つことも助かり、「想定していた売上目標を上回っており好調です」と期待以上の成果が得られているという。海外では珍しくもないという向かい合う形での出店形式で、2棟の合計1,900?ほどの「H&M」路面店が道頓堀を挟むように建ち、国内の「H&M」の平均的なショップ面積に追いついた。

 ジャパン社代表取締役社長クリスティン・エドマン氏は「H&M EBISUBASHI 2」に対して売上目標を提言しなかったが「期待をしてます。」とコメント。大阪への今後の出店計画について梅田や天王寺含め、心斎橋・難波エリア以外も視野に入れていることを明かし、「急いではいないが、路面店やモールの中だけではなく百貨店など、新たな形で全国への出店を考えています。」と国内「H&M」の出店拡大も語った。

 国内では同ショップのオープンに合わせて発売日を決定した「VERSACE」のクリエイティブディレクターDonatella Versace(ドナテラ・ヴェルサーチ)とのコラボコレクション「Versace for H&M」は、ウィメンズは2階、メンズは3階と「H&M EBISUBASHI 2」内にフルラインナップで取り揃えられている。17日には世界同時発売に合わせて先行販売会を同ショップで開催(招待客のみ)。グランドオープンは、11月19日12時を予定している。

■H&M EBISUBASHI 2
住所:大阪市中央区心斎橋筋二丁目4番9号戎橋ビル
電話番号:06-4708-1181
営業時間:月-日 10:00 - 21:00(オープン日は12:00-21:00)