「家電芸人」「雛壇芸人」など、毎回様々なテーマで芸人たちがトークを繰り広げる「アメトーーク!」(テレビ朝日)。17日放送分は「KARA大好き芸人」というテーマだったが、その中で、番組ゲスト・関根勤の発言がネットユーザーの注目を集めている。

今回は人気K-POPグループ「KARA」が大好きな芸人として、関根勤、ケンドーコバヤシ、桂三度、ますだおかだ・増田英彦などが集合。「KARA」のセクシーなヘソ出し衣装に身を包み、彼女たちの魅力を熱弁していたが、「KARA芸人好き過ぎあるある!!」のコーナーで、関根勤が「前ほど日本人頑張れって思わなくなった」と韓国寄りの発言をしたのだ。

この発言に対してネット掲示板では、「好きだったのに残念です」「本人も娘も仕事が無いのか?(韓国に)媚び売りまくり」など、落胆や批判の声が続出。なかには「関根の言うことを真に受けるな」と冷静な対応を促す声もあったが、嫌韓派の多いネット掲示板では、多勢に無勢であった。

【関連情報】
アメトーーク!
関根勤「KARAが好き過ぎて韓国人を応援するようになった」

【関連記事】
アメトークに「KARA大好き芸人」集合 彼らが語るKARAの魅力とは