111118NEWSpi01.jpg冬といえば、街がライトアップされ、キラキラと輝く季節ですよね。

でも、引き続き節電が期待される今年は、省エネイルミネーションが主流のようですよ。特に注目したいのが、100%自家発電でエネルギーの地産地消を実現した、画期的なイルミネーション「目黒川みんなのイルミネーション 2011」。

11月18日〜12月25日まで開催されるこのイベントは、“みんなで咲かせよう"冬の桜"をコンセプトに、今年で2回目となります。目黒川沿いの桜並木が、156,000球もの桜色LEDライトで装飾され、“冬の桜”が開花することになるそう。

開催エリア周辺の家庭や飲食店、品川区清掃事務所から回収した使用済み食用油をバイオディーゼル燃料へリサイクルし、イルミネーションを点灯するための発電機の燃料として利用しているのだとか。

111118NEWSpi02.jpg

このバイオディーゼル燃料は、軽油の代替燃料としてディーゼルエンジンを動かすことも可能で、大気中のCO2を吸収した植物が原料のため、排出するCO2の量を減らすことができるそう。さらに、酸性雨の原因とされる硫黄酸化物をほとんど出さず、軽油に比べ黒煙も約3分の1以下と少なく、資源循環型の再生可能エネルギーとして注目されています。

家庭から排出される産廃油は、年間約20万トン。多くはゴミとして捨てられるか、生活排水となり、環境破壊の原因となることから、この試みは、まさに、地域の方々の意識の高さ、協力があって開催されるイルミネーションということになりますね。

大注目の再生可能エネルギーを利用したイルミネーションをン見ながら、いつもとは一味違ったエコ・ロマンティックな夜を楽しんでみては?

[目黒川みんなのイルミネーション 2011]
開催:11月18日(金)〜12月25日(日)
点灯時間:17時〜22時
会場:五反田ふれあい水辺広場及び、目黒川沿道
text by 林美由紀
--------------------------------------------------------------------------------
gazou_p.jpgFMラジオ放送局、IT関連での職業経験を経て、フリーランスで、メールマガジンや記事の執筆活動、雑誌や本の企画のためのリサーチ、絵本企画制作、WEBや本のライティングをしています。得意分野はWEBサービス、イベント、海外情報、宇宙、ナチュラル生活等。イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。クラゲと子どもと湘南が好き。

■ あわせて読みたい
オトナの女性の知的好奇心をスイーツで満たす!? 土曜夜の「グレーテルのかまど」
石井ゆかりさんの最新刊「星をさがす」で、願いを叶えてくれる自分の星を見つけよう!
カゼ・インフルエンザ予防に! 意外と多い口腔内細菌をキレイに保つ舌専用ブラシ
世界を変えるフェアトレード自転車! 究極のエコ素材「竹」でできたZAMBIKES
ミツバチ失踪ミステリー! そのワケとは……?
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
天ぷら鍋から女性の肌までツルツルにする不思議なナチュラル洗剤「とれるNo.1」!
お買い物でエコアクション! コレを読めばあなたもオーガニックを選びたくなる!?