顔も性格も自由にカスタマイズ! おしゃべり時計の新シリーズ『クロックマン iD』発売へ

写真拡大




タカラトミーアーツは、人気の“おしゃべりする時計”『クロックマン』シリーズの新製品として、アイデンティティを持つ『クロックマン iD』を12月7日より発売します。今度は、ユーザーの好みに合わせて見た目も性格もカスタマイズ可能。全4色、参考価格は各5229円、『Amazon』では3660円(いずれも税込み)で予約受付中です。

『クロックマン』は、2009年に血液型ごとに性格の異なる初代を、2010年には関西弁をしゃべる『クロックマン 上方 関西育ちやねん』、貯金を催促する『バンクマン』を発売し、シリーズ累計20万個以上を販売する人気シリーズ。ガジェット通信編集部もお気に入りで、発売以来ずっとシリーズを追いかけています。

『クロックマン iD』カスタマイズ例
『クロックマン iD』は、「iD=アイデンティティ」を持ち、ユーザーのカスタマイズに合わせて見た目(顔)も性格も違う個性を持たせもの。見た目は4色の本体色から選んで“顔”を好みに合わせてデザインでき、本体に空いた25個の穴に、目、鼻、耳、ひげなどのパーツを自由に配置して、さまざまな表情を楽しめます(目は8か所、その他パーツは17か所に配置可能)。

『クロックマン iD』カスタマイズ例
性格は64通りの個性からカスタマイズでき、初期設定の際に選ぶセリフ、季節、時間などから「熱血」「人情」「クール」などの性格を決定。さらに、生活のなかで起きるイベントによってキャラクターは変化していきます。「風邪」を引いてゴホゴホせき込んだり、時計の仕事を休む「有給休暇」(!)など、“人間っぽさ”も新たに追加されました。

収録されている800語のおしゃべりは、7歳の男のこの声を録音。『クロックマン』シリーズ特有の“ぼやき”のほか、四季の童謡を歌ったり、誕生日をお祝いしてくれたり、一年を通して変化に富んだおしゃべりを楽しませてくれます。

『クロックマン iD』カスタマイズ例
もちろん、毎正時間のお知らせ、現在時刻や起床時刻のお知らせなど、時計としても機能しますよ。賢いのに思い通りにならないのが『クロックマン iD』の魅力。一緒に暮らしているうちに、いつの間にか家族のような存在になるかもしれません。朝、寝起きの悪い人へのクリスマスプレゼントにもおススメです!

クロックマン iDをさがせ!全国横断キャンペーン
同社では、『クロックマン iDをさがせ!全国横断キャンペーン』を11月17日よりスタート。各都道府県のどこかの鉄道の駅構内に『クロックマンiD』のポスターが7日間掲示されています。発見したら『Twitter』で「#クロックマン○○(都道府県名」とハッシュタグをつけて、「駅名、ポスターに書かれたキーワード」を書いてツイート。第一発見者は『クロックマン iD』をもらえます。友達と協力し合って探してみましょう。詳しくは、『クロックマン iD』のFacebookページで! まだまだチャンスはありそうですよ。

『クロックマン iD』Facebookページ
http://www.facebook.com/clockmanid