世界最大の絨毯・カーペットおよびフロアカバリングの国際見本市「ドモテックス2012」(主催:ドイツメッセ)が、来年1月14日(土)〜17日(金)の期間、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場にて開催される。
「ドモテックス2012」は、全体テーマ「Customized Living」のもと、60カ国・地域から約1400社が出展、手織絨毯や機械織りカーペット、フローリング、クッションフロアなどのあらゆるフロアカバリングの最新コレクションやデザインが展開される。
また、今回より会場レイアウトが変更、ホール2〜3は機械織りのラグとカーペット、ホール4は機械織りマットとカーペット、ホール5は繊維系床材、ファイバー・ヤーンなど、ホール6はコントラクトワールド、ホール7は施工技術・清掃関係・関連機械類、ホール8は木質系、屋外用床材、ホール9木質系・ラミネート床材となるなどリニューアルされる。さらに特別併催イベントとして、優れた木質系フローリングを集めた「フローリング・サミット」がホール9で開催される。
この他、新たな来場者サービスとして、携帯電話・スマートフォン向けモバイルガイド「DOMOTEX2go」が開設される。これはウェブサイトの基本機能すべてがモバイルで使用出来るほか、出展者や製品情報を検索し展示会場のどこに出展しているか、あるいはイベント情報や全体の地図など詳細な情報をゲット出来る。iPhone用アプリは「MacApp Store」から無料でダウンロード出来る。