朗読少女・乙葉しおり 雑誌のPRに起用され、全国のコンビニに進出

写真拡大

(画像:朗読少女 公式サイトより)
copyright©OTOBANK Inc, All Rights Reserved.

株式会社オトバンク開発の読書エンターテイメントアプリ「朗読少女」のキャラクターが新創刊の雑誌「グランドジャンプ」を紹介するCMが、11月16日〜18日の期間、全国のローソン、サークルKサンクス計約16,000店舗において放送する。アプリ発のオリジナルキャラクターの全国的なCMへの起用は、前例がないという。

今回の起用は、朗読少女が「書籍と人をつなぐ」というコンセプトの下、配信開始の2011年7月以降漫画の帯や書店店頭でのPOPへの登場、書店における朗読イベントの開催に見られるアプリ外での展開を行ない、またテレビやラジオ・新聞をはじめとする各種メディアでも数多く紹介されたことにより、“読書が好きなキャラクター”というイメージが一般的に定着してきたと考えられたことに起因している。また、特に出版業界において書籍を紹介するキャラクターとして強く周知されるようになったことを意味する。

今後も既に作家の中村うさぎ氏による朗読少女のノベライズ、さらにはコミカライズも決定しており、継続的なアプリ外での取り組みを予定。オトバンクはキャラクター自体の展開も行うことで、エンターテイメントが多様化し読書への関心が薄くなりがちな現代社会において、出版業界のさらなる振興を目指す。

朗読少女


【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

朗読少女 公式サイト
乙葉しおり (otohashiori) は Twitter を利用しています


■関連記事
【アプリ】「知らないと恥ずかしい「蜘蛛の糸」」ちょい萌え版
コカ・コーラシステム、炭酸飲料「ファンタ ファンミックス」を期間限定発売
バンダイ、「Tamagotchi iD L」の「たまごっち」生誕15周年特別バージョンを発売
セイコークロック、劇場映画「ウルトラマンサ―ガ」公開記念の目ざまし時計を発売
【サッカー】 TBSにて北朝鮮から生放送したサッカーW杯アジア3次予選「北朝鮮×日本」は平均15.5%の高視聴率