17日放送、NHKの情報番組「あさイチ」で、有働由美子アナウンサーが視聴者から寄せられた同番組を批判するFAXを読みあげたことが、ネット上で話題になっている。

読み上げられたFAXの要旨は、「民放のバラエティが面白おかしく取り上げるようなテーマをあさイチで放送する神経が理解できない。もっと公共放送の使命を猛省、強く反省せよ」というものだ。

「あさイチ」では、過去に「セックス特集」や「膣トレーニング特集」を放送しており、「民放化している」と批判されてきた過去がある。ネット掲示板では「あさイチは下品すぎて引く、NHKらしくしろよ」など、批判FAXに賛同する意見が多く見られた。

「あさイチ」で番組批判FAXが読み上げられるのは、今回が初めてではない。5月には有働アナの脇汗に対し「脇汗を平気で見せて信じられない。同じ女性として見ていられない」と批判するFAXを有働アナが番組放送中に自ら読みあげ、波紋を呼んだ。

渦中の「あさイチ」、今後の方向性が気になるところである。

【関連記事】
有働アナの脇汗FAX読みあげを責任者事前に知らされておらず

有働 朝っぱらからよくやるよ…

【関連情報】
あさイチ公式サイト

【NHK放送中】あさイチにクレームFAX「公共放送らしからぬ」【うどんピンチ】