テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

ふらっと思い立って、西武池袋線の江古田駅周辺を歩くことにしました。

江古田駅の名前はかつてのこのあたりの地名である「江古田町」に由来しており、読み方は「えこだ」なのですが、東京には「江古田」という地名が別にあり、そちらの読み方は「えごた」です。非常にややこしい。

で、「江古田(えこだ)」の方ですが、大学・学校が多く学生街として知られています。

01

02

ここは日本大学芸術学部。建物が超オシャレ。東京の大学に通ってみたかったけど主に脳みそ面が色々足りてなかったので無理でした。芸術学部ってことはアレか、ハチミツとクローバーみたいな青春が展開されているのか。

03

さらに歩いていくと、

04

懐かしのコンドーム自販機が。てっきりもう絶滅していたのかと……。あるところにはあるもんですな。中高生とかがドキドキしながら買いに来る場面は現代でもあるのでしょうか。で、そのまま使うことなく終わるのな。

05

それはいいんだけど、しれっとタバコの自販機のメニューに紛れてくるのはどうなんだ。「家族計画」って書いときゃいいってもんでもない。

06

さらに歩くと神社がありました。浅間神社という名前の神社は全国に1300社ほど存在するらしい。

07

せっかくなのでお参りして、

08

09

おみくじも引いてみました。

結果は「吉」。ネタにしづらい微妙さ。ちなみに僕の出産運は「安産で産後も順調」らしいです。


10

さらに歩くと江古田駅周辺に出ました。商店街の名前は江古田銀座。日本にはこの「○○銀座」という名前の商店街がすごく多い。何でだろう。

11

こういう飲食店の看板ってよく見かけるけど、食される対象である豚がメニューを持って、しかもコック帽をかぶっているというのはもう何が何だかわからない。結局この豚は食材なのかシェフなのか。

12

ものすごく思い切った看板。お店の名前はたぶん「WaiWai」。

13

お好み焼き屋さんの看板。誘い方が控えめ。あんまり日常で「焼いてみませんか」っていう言い回しをすることって、ない。

14

はみ出とる! はみ出とるよ!

15

今井ビルだからそりゃ今井さんが住んでていいんだけど、なんかこう、じわじわくる。

16

ケアした後の目に、何か危ない雰囲気を感じる。

17

ナチュラルに「乳ごと」だと思った人、先生怒らないから手を挙げなさい。

18

いたるところに貼り付けてあった練馬区のゆるキャラ「ねり丸」。かわいいけど頭から何か電波らしきものを発しているのが気になる。

22

色んなものが密集しすぎ! 特に四文屋の看板が十番ラーメンの入り口に思い切りかぶってるけど、いいのだろうか。

19

えーっと、どうやら顔のマッサージ(?)をするお店みたいなんですけど、

20

例として挙げられている顔がどれも強烈すぎ。特に一番右はマッサージでどうにかなる問題ではないと思います。絶対ヤバイ悪霊とかが憑いてる。

21

「化粧では無理!!」

……身も蓋もなさすぎるキャッチコピー。ここまで言われてこのお店に入るのはかなりの勇気を必要としそう。



ハイ、とりあえずそんな感じで江古田駅周辺をぶらっとして気になったものをご紹介しました。

江古田は学生街だけあって安い店も多く、家賃もそこまで高くないという、すごく住みやすそうな環境でした。

池袋も近いし、東京での一人暮らしを考えている方にはオススメできる町ですね。

ではまた次の町で。

続きを読む

この記事の元ブログ: 東京の学生街・江古田駅周辺を歩いてみたよ


最新の人気記事はコチラ
サラリーマンの為の「スト2」に学ぶアポイントメントの取り方このエントリーを含むはてなブックマーク
コーヒーショップで慌てない為のサイズ早見表このエントリーを含むはてなブックマーク
演歌タイトル早見表このエントリーを含むはてなブックマーク
もしも城が賃貸物件だったらこのエントリーを含むはてなブックマーク
英語で喋りたくナイトこのエントリーを含むはてなブックマーク
昔のアイドル文体を検証するこのエントリーを含むはてなブックマーク
急ぎでお願い!会社で使える「ゆるふわ催促カード」このエントリーを含むはてなブックマーク