貴重な資料が集まる

写真拡大

第一生命保険は、創業110周年を記念して「モーツァルトの顔〜18世紀の天才をめぐる6つの物語」を2011年11月19日から11月25日まで開催する。会場は東京・有楽町の第一生命保険1Fギャラリー。開館時間は午前9時30分〜午後7時30分(入館は閉館の30分前まで)。

DNA鑑定した毛髪付きのリトグラフを展示

モーツァルトの生誕地ザルツブルクから、モーツァルトの原資料収集や学術研究で世界的に知られる国際モールァルテウム財団のコレクションが到来。

日本初上陸となるランゲ作「ピアノに向かうモーツァルト」に加え、「トルコ行進曲」「キラキラ星変奏曲」をはじめとする自筆譜や初版楽譜のほか、DNA鑑定を経た毛髪付きのリトグラフなどが展示される。

尚美学園大学大学院の海老沢敏特別専任教授は、「ピアノに向かうモーツァルト」について「モーツァルト晩年の姿を描き、その表情を見事に捉えているものとして、著名な評論家小林秀雄の名文を思い起こさせます」とコメントしている。

入場料は無料。