111112NEWShc01.jpgスイーツの中でも特にチョコレートには目がない、という女性は多いですよね。チョコレート好きな女性は脳卒中になりにくいという研究結果も発表され、ますます女子のチョコレート人気は高まっています。※参照元はこちら>> Photo by ayustety

これから冬にかけてはまさにチョコレートの季節。そして寒さの厳しいヨーロッパの冬に欠かせないのがホットチョコレートです。

ホットチョコレートと言えば、牛乳たっぷりの濃厚なものが定番です。しかし、ロハスな女性なら、健康や環境に与える影響を考慮して乳製品の摂取を控えたいところ。そこで最近では、牛乳ではなくビタミンとミネラル豊富な植物性ミルクを使った、ヘルシーなベジタリアンホットチョコレートを楽しむヨーロッパ女性が増えてきています。

111112NEWShc022.gif

コレステロールもほとんどない植物性ミルク入りのホットチョコレートは、さらっとライトな口当たりが日本人の好みにもぴったり。日本でも注目を浴びつつある植物性ミルクを使って、心も体も暖まるベジタリアンホットチョコレートを作ってみるのはいかがでしょう。

<ホットチョコレートの作り方&材料>
ココアパウダー コーヒースプーン山盛り1杯
板チョコレート カカオ70%以上 15g
アーモンドミルク 100ml
ライスミルク 100ml

刻んだ板チョコとココアパウダーを小鍋に入れて弱火にかけ、少しずつミルクを加えながら十分に溶けるまで混ぜるだけです。5分程度でできますよ。

アーモンドミルクの香りとライスミルクの自然な甘みがカカオとなじんで、優しい味に仕上がります。アクセントにシナモンやチリパウダーを加えると大人っぽい味になりますよ。日本でもなじみのある豆乳を使ってみたり、ヘーゼルナッツミルクやオートミルクを見つけたら代用してみるのもいいでしょう。

カラダにも環境にも優しいベジタリアンホットチョコレートを味わいながら、これからの寒い季節も温かい気分で過ごしたいですね。

[ライスドリーム, EcoMil アーモンドミルク]

text by びねくにこ
--------------------------------------------------------------------------------
profilebine.jpgフリーの翻訳者・ライターとして活動し、フランスと南アフリカを経て、現在はフランス人の夫と息子(と犬&猫)と共にベルギー在住。仏系メディカルアロマテラピーと英国系ビューティ&サイコアロマテラピーを学び、ライフコーチングディプロマも取得。ホリスティックなアロマライフカウンセラーとしても活動中。心と体にいいと噂されるものは試さずにはいられない質。沖縄県出身。上智大学外国部学部卒。パリ第3大学ヨーロッパ研究学科卒。
Twitter ID: kuubinet
■ あわせて読みたい
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
アヴェダ創設者が精魂込めるオーガニックコスメ! 日本未入荷「Intelligent Nutrients」とは?
便秘&腸内環境スッキリ! スロベニア発の超硬水ミネラルウォーター「ドナト」がスゴイ
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
ギリシャが熱い!? 地中海の自然の恵みたっぷり「ギリシャコスメ」
ロハスなパリジェンヌは、自転車の乗り捨てが当たりまえ!? パリの最先端エコ事情