111116NEWSok01.jpgパリ・コレクション展示会の最近の常連であり、日本の目利きのバイヤーさんからも人気急上昇しているアクセサリーブランドOmbre Claire(オンブル クレール)」。

優しさをたたえたそのアクセサリーは、シンプル&ナチュラル、けれどもオリジナリティーに満ちたファンタジー・ワールドで、一目見ただけでも惚れ込んでしまう愛らしさ!

とはいえ、ただ目に可愛らしいだけのブランドではないのがOmbre Claireの素晴らしさ。今回みなさんにこのブランドをご紹介するにはもちろん、もっと深いロハスな理由があるのです。

111116NEWSok02.jpgOmbre Claireのデザイナー、若きフランス人女性オード・デュルー(Aude Durou )さんは、一年のうち半分程はアフリカに滞在。なぜならOmbre Claireはアフリカの部族とのコラボレーションによって、素材加工から仕上げまですべて、ハンドメイドでアクセサリーを製作しているのです!

たとえば素材。本当だったらクズになってしまうような紐を繋いで、カラフルなブレスレットにしたり、ビニールの廃材を利用して、オリジナルな接合部分をつくってみたり。
デザインのモチーフも、現地の部族の語り手たちから聞いたお話や、部族の女性たちが伝統的に身につけているアクセサリーの言い伝えを、オードさんが自らのインスピレーションを介して、オリジナルのデザインにしているそう。

たとえば、7連の金の細い指輪は、毎日一つずつ指に付け足していき、一週間の終わりの7日目にやっと、7連の形になる。そのことで彼女たちは日を数え、月の満ち欠けを感じたり…と、そんな伝承された形からインスパイアをされたOmbre Claireのアクセサリーは、デザイン以上の意味をもっているとも言えるのです!

111116NEWSok03.jpg

自然との共生感や、無駄をなくすエコ視線はもちろん、アフリカの貧しい部族に実際にアクセサリー制作の仕事を与える事は、社会貢献としての大きな意義も。そういったロハス的な感性を総動員して生み出されるOmbre Claireに、ぜひご注目を!

[Ombre Claire公式ウェヴサイト]

text by 豊島由佳
--------------------------------------------------------------------------------
photo.jpgフランス・パリを拠点に、幼少期より学び親しんだ能といった古典、伝説や神話、アミニズムなど、自然から生まれる日本のイマジネーションやその世界観を物語る映像作品を作っている。
www.yukatoyoshima.fr


■ あわせて読みたい
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
アヴェダ創設者が精魂込めるオーガニックコスメ! 日本未入荷「Intelligent Nutrients」とは?
便秘&腸内環境スッキリ! スロベニア発の超硬水ミネラルウォーター「ドナト」がスゴイ
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
ギリシャが熱い!? 地中海の自然の恵みたっぷり「ギリシャコスメ」
ロハスなパリジェンヌは、自転車の乗り捨てが当たりまえ!? パリの最先端エコ事情