ドレスキャンプ春夏コレクションにジョジョTシャツ

写真拡大

  「DRESSCAMP(ドレスキャンプ)」が2012年春夏コレクションで、荒木飛呂彦氏の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のグラフィックTシャツを発売する。「ジョジョの奇妙な冒険」のイラスト集から「DRESSCAMP」のブランドイメージに合ったイラストを選び、全7型を展開する予定。

ジョジョグッチの次はドレキャンの画像をもっと見る

 「DRESSCAMP」のブランドイメージが「ジョジョの奇妙な冒険」の世界観に合致したことから実現した企画。Tシャツにプリントするイラストは荒木飛呂彦氏のイラスト集「JOJO A - GO!GO!」から選出し、スワロフスキーやメタル素材をあしらいラグジュアリーに仕上げている。価格帯は1万5000円〜2万円で、スワロフスキー付きのものは3万8000円。サイズは、現段階ではメンズのS、M、L、LLとレディースMでの展開を予定している。

 漫画家荒木飛呂彦氏は2011年に画業30周年を迎え、2012年には「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年を迎える。87年から連載をスタートした「ジョジョの奇妙な冒険」はシリーズ累計発行部数は7500万部を突破。今年8月にはブランド創設90周年を迎えた「GUCCI(グッチ)」とのコラボ漫画「岸辺露伴 グッチへ行く」が「SPUR」10月号に掲載されたほか、9月17日にリニューアルオープンしたグッチ新宿で「岸辺露伴 グッチへ行く」の原画展が行われた。