matohuが気鋭アーティストとギャラリースペースを展開

写真拡大

 「matohu(まとふ)」 が今秋から、気鋭アーティストの作品を紹介するインビテーションイベントを「matohu 表参道本店」で展開する。同ショップ内に用意されたギャラリースペースで、ブランドのコンセプトに共感する作家陣との特別な空間を創出。第1弾として11月19日から、京都の若手骨董商 MASA氏による展示会「これからと暮らす」展が開催される。

matohuがギャラリー展開の画像を拡大

 第1弾のインビテーションイベントとなる「これからと暮らす」展は、人が遺した造形やそれを今に活かし新しいスタイルを創造する日常空間の"これから"を考える展示会。アーティストには「matohu 表参道本店」の椅子などの製作を手がける若手骨董商 MASA氏を迎え、「食・住」の器や家具を中心とするアイテムの作品紹介・販売を行う。MASA氏はアンティークアイテムなどの骨董品だけでなく、現代作家との協業によるプロデュース作品も多数展開しており、日々の暮らしを通じた"今から始まる歴史"が提案される予定だ。会期は11月19日から27日まで。

 会場となる「matohu 表参道本店」は、今年7月にオープンしたばかりの同ブランド初の直営ショップ。特別な「空気感」や「時」をコンセプトに、店内では最新コレクションのほか、デザイナーの堀畑裕之氏と関口真希子氏が独自の視点でセレクトした小物やコラボレート商品などを取り揃え、創立6年目を迎えたブランドの世界観が表現されている。

■matohu 表参道本店
 住所:東京都渋谷区神宮前5-9-25
 open/ close:11:00〜20:00 定休日なし
 TEL:03-6805-1597
 http://www.matohu.com/