オンワードから新ブランド「BEIGE,」来春デビュー

写真拡大

 オンワード樫山が、2012年春夏シーズンから新ブランド「BEIGE,(ベイジ,)」の展開をスタートする。初年度は全国の百貨店を中心に約10店舗の出店を想定しており、ジャケットとバッグをキーアイテムに上質なキャリアファッションを提案していく。

オンワードから新ブランド「BEIGE,」の画像を拡大

 ブランド名「BEIGE,」は、何も染められていない生成のウールの状態を語源とする"beige"から名付けられており、最後に加えられている", (カンマ)"には同ブランドとの出会いを通し、これからの未来に向けてさらに豊かに美しく進んでいく女性たちのイメージが込められている。商品構成は衣料品75%、雑貨25%。衣料品はイタリアをはじめとする欧州の素材を中心に、国内外の有力生地メーカーとの協業による独自素材を取り入れ、上質でこだわりを持った物づくりに注力する。ブランドのキーアイテムであるジャケットには、"大人の女性の365日を彩るデイリージャケット"という考え方のもとパッドレスの超伸縮ジャケットやジャージー素材を用いたリラックスジャケットなどバリエーション豊かなアイテムをラインナップ。また、バッグはイタリアのバッグメーカー フラッシネティ社で生産したアイテムを手頃なプライスで取り揃える予定だ。価格帯はジャケットが19,000円〜76,000円、バッグが19,000円〜79,000円。

 今後の展開について「ターゲットに見合うエリアへの単独ショップのオープンも視野に入れている」と広報担当者はコメントしている。

■オンワード樫山:http://www.onward.co.jp/