おじゃみ座ぶとん
 
洛中高岡屋のお手玉のカタチをしたお座布団「おじゃみ座ぶとん」

先日東京ビックサイトで行われたIFFT インテリアライフスタイルリビング2011にてなんとも可愛いくて上品なお座布団「おじゃみ座ぶとん」が展示されていました。関西では「おじゃみ」、関東では「お手玉」。お手玉の縫い方そのままでお座布団になった一品!数多くのメディアで紹介されたお座布団。職人さんの手作りでひとつひとつ丁寧につくられています。通常の座布団と違い角が多いフォルムは熟年の職人さんにしかきれいな形を表現できないそうです。
「おじゃみ座ぶとん」の特徴はその可愛いフォルムだけではありません。多くの生地見本から自由に組み合わせができるそのファブリックにもあります。独特の趣をもった綿か麻の生地から選び、世界でただひとつの「おじゃみ座ぶとん」をつくる事ができます。
他には無いちょっと変わったモダンなデザインのお座布団。
いろいろなシーンで活躍が期待できそうです。
 
おじゃみ座ぶとん IFFT インテリアライフスタイルリビング2011 出展の様子

株式会社 高岡
洛中高岡屋 http://www.takaoka-kyoto.jp/