00

写真拡大 (全23枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

インドの人が経営するインドカレー屋さんでお昼を食べた。注文を聞きに来たインドの人は日本語が全然分からないらしく、インドの言葉で一気に話しかけてきた。こっちもインドの言葉は分からないので、しばらくの間コミュニケーションが取れずに困ってしまった。最終的にメニューの文字を指差して事なきを得たから良かったのだが、その後の店員さんの行動に驚いた。カレーが出来るまでの間、僕に対してインドの言葉の講義を始めたのだ。チキンカレーはヒンディー語で何というか、ライスは、お皿は、スプーンは…。ヒンディー語をゆっくりと発音して、僕に繰り返すよう促す。5、6個言わされたと思う。一番最後に「ありがとう」を教えてもらい、強制的にお礼を言わされる格好で講義は終わった。

ヒンディー語で「ありがとう」は「ダンニャバード」。
すっかり覚えてしまった。

突然始まったヒンディー語講座に戸惑いつつ、何よりも印象に残ったのはその店員さんの顔立ちだった。くっきりとしていて、とても濃いのだ。何を言われても納得してしまうくらい、強い力をもった顔である。

そして僕は考えた。
近い将来、必ず濃い顔のブームがやって来る。

そんな予感を確かめるため、若い女性が溢れている街、渋谷バスケットストリートでアンケートを取ってみることにした。質問の内容は「濃い顔と薄い顔、どちらが好きですか?」である。


渋谷でアンケート調査

濃い顔と薄い顔、今、どちらが好まれているのか?
アンケートを集計すると、以下のような結果が出た。


アンケート集計結果

なんと、3分の2以上の女性が「濃い顔」を好んでいるのだ。
やはり時代は濃い顔系に流れているようだ。

ブームが到来する前に、身近にある濃い顔を集めてみることにした。

まずは、冒頭でお伝えしたカレー屋さんの外にあった看板だ。


カレー屋さんの看板

赤いバックに負けない濃さを発揮していると思う。僕にヒンディー語を教えてくれたのはこの人ではないが、ほぼこれくらいの濃さだった。

同じインド系では、インド雑貨屋さんで見つけたポストカードも中々の濃さを見せてくれる。


インドのポストカード

さらに、ドン・キホーテで見つけた「タトゥー・スリーブ」というタトゥーをしているように見せるオシャレな袖にも、濃い顔が印刷されている。


タトゥ・スリーブ系濃い顔

タバコの巻き紙にも濃い顔が。


ZIG ZAG系濃い顔

また、「汗を素早く乾かし1年中の部活をサポート」してくれるという、部活用の下着にも、


部活魂系濃い顔

熱くて濃い感じの男性が印刷されている。

正面を向いてなくてもヒシヒシと濃さが伝わってくるバージョンもある。


横顔だけでも濃い系

更に、濃い顔に欠かせないアイテムとしてヒゲがあると思うが、ヒゲ関連の商品にも濃い顔系が多い。


週末は妻との時間を大切にしています系濃い顔


シェービングクリーム系濃い顔その1


シェービングクリーム系濃い顔その2


シェービングクリーム系濃い顔その3

続いて、濃い顔系をメインキャラクターに採用しているダンディな理髪店の看板。


男爵DANSHAKU系濃い顔

目元に濃さが凝縮されているタイプとして、


ブラシで素早く系濃い顔

このメンズビゲンのパッケージがある。

目元といえば、普段遊んでいるゲーム「パワフルプロ野球」の選手の眼光も鋭い。
ストライクを見送ってしまうと、ギラッとした眼差しでこっちを見て来るのだ。


パワプロ系濃い顔

パワプロ系の濃さでいうと、この「激落ちくん」もカワイイ系の濃さを出していると思う。


激落ち系濃い顔

激落ちくんがポジティブな濃さだとしたら、逆のベクトルで濃さをアピールしているのが目薬の「スマイル」だろう。


スマイル系濃い顔

パッケージ全体に漂うアンニュイな雰囲気に、気持ちがざわざわしてしまう。

以前、新宿で見かけた似顔絵も濃かった。


小雪系濃い顔

「小雪の」と書いてあるので小雪さんの似顔絵なのだと思うが、何故眉毛を繋げてしまったのかが分からない。ただ、眉毛を繋げたことで、グッと濃さが増したことは間違いない。


レトロな濃さで私たちを魅了する物として、花札のパッケージがある。


レトロ系濃い顔

「赤き血のイレブン」かるたのパッケージも中々のレトロ系濃い顔だ。


赤き血系濃い顔

七五三のポスターには少年少女の濃い顔が。


七五三系濃い顔

キクロンというたわしのパッケージにもレトロな濃い顔の人が登場している。


たわしの革命児系濃い顔


このように、私たちの身近には濃い顔系が多く見受けられる。女性ファッション誌で「濃い顔系」が特集される日が来るのも、そう遠くないと思う。

ブームが来た時にキチンと波に乗れるよう、まずは眉毛を繋げるところから始めたいと思う。


リカちゃんの恋人も結構濃い顔
続きを読む

この記事の元ブログ: 濃い顔コレクション


最新の人気記事はコチラ
サラリーマンの為の「スト2」に学ぶアポイントメントの取り方
コーヒーショップで慌てない為のサイズ早見表
演歌タイトル早見表
もしも城が賃貸物件だったら
英語で喋りたくナイト
昔のアイドル文体を検証する
急ぎでお願い!会社で使える「ゆるふわ催促カード」