111110myouji.jpg


一風変わった占いサイトを見つけましたよ!

その名も『名字由来net』。

こちらは、自分の名字(または誰かの名字)の"由来"を調べてくれる......という、超シンプルなサイト。

その真偽のほどは定かではありませんが、ネタとして結構面白い診断結果がでるんですよね。
 

例えば、私の姓。ペンネームは「福島」ですが、実は本名は「福嶋」なんです。

そこで「福嶋」をこの『名字由来net』で調べてみたところ......。

「現大阪府北部と兵庫県の一部である摂津国西成郡福島が起源(ルーツ)である、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)。

ほか村上天皇の皇子具平親王の子師房にはじまる源氏(村上源氏)、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)などにもみられる。語源は「徳島」のように、地名に佳字をつけて土地を祝する意味から来ている」

むむ。漢字がいっぱいですんなり頭に入ってきませんが(笑)なにやら、古いルーツがあるみたいなことは、なんとかわかりました。

ちなみにペンネームの「福島」で診断しても同じ結果だったので、「読み」での鑑定のようです。

このほか「名字を調べる上で知っておくと役立つ基礎知識」が掲載されていますよ。

たとえば「氏(うじ)」は、「親族、血筋を表す。天皇に賜ったものもあるが、地名や職業に由来するものも多いとか、「姓(かばね)」は、朝廷が各氏族や個人に与えた、位を表すもの。序列を表すために「八色の姓」が制定されたが、奈良時代にはほとんどがその第2位であった「朝臣(あそみ・あそん)」となったため、意味がなくなった、などなど、結構ためになる情報が載っています。

ぜひみなさんも、自分の名字の由来をこちらで調べてみてください!


名字由来net

(福島はるみ)


■ あわせて読みたい
1億人のデータから順位まで鑑定! iPhone&Android無料アプリ「一億人の姓名判断」
チャレンジャーの象徴・射手座で水星逆行により、プチトラブル発生!? 旅行、お歳暮、年賀状はご用心
祝・出産! 梨花ママは息子を徹底管理するパワフルママに!?
[Androidアプリレビュー]星座内を3つに分けた細やかな占い。リアルタイムで更新もある『私の星占い 無料』 #TABROID
15問の質問に答えるだけでわかる曖昧さのない真面目な右脳左脳診断テスト
あなたと同じ「運命数」を持つ財界人は? 今月の運勢がわかる「WizBiz経営者占い」
無料なのにビックリのボリューム! 暦本の老舗が運営する占いは内容にも定評あり
今年のクリスマスはどんな日になる?タロット無料占い『愛が深まるクリスマスデートは?』