シリーズ100回突破のマナー広告「大人たばこ養成講座」渋谷パルコで初展覧会

写真拡大

 JTのマナー広告「大人たばこ養成講座」が広告シリーズ第100回を迎えたことを記念し、渋谷パルコ パート1・パルコミュージアムで「大人の教室 〜大人たばこ養成講座展〜」が開催される。「巨大大人たばこ本」や3Dホログラムを使用した「特性大人たばこ」など大人の教室に見立てた空間で広告の軌跡を辿る展示物を公開。イベント限定のオリジナルグッズの販売も予定されている。会期は11月11日から11月28日まで。

渋谷パルコで大人たばこ養成講座の画像をもっと見る

 「大人たばこ養成講座」は、1998年から主に雑誌・新聞で展開してきたモラルや喫煙マナーの啓発を目的とした広告シリーズ。毎回特定の季節や場所に合わせた大人の「お作法」を15コマのイラストとコピーで表現し、アートディレクターの寄藤 文平(よりふじ ぶんぺい)、「あなたが気づけばマナーが変わる。」などの作品で知られるコピーライターの岡本 欣也(おかもと きんや)が広告制作を担当している。2009年以降はオリジナルCGを使った動画も展開中で、従来のユニークな世界観はそのままに、スクリーンセーバーや携帯待受、映画館劇場マナーCMなどが公開されている。

 「大人の教室 〜大人たばこ養成講座展〜」では、メインフロアに"大人の教室"をイメージしタッチパネルを埋め込んだ52インチ2人用サイズの「巨大大人たばこ本」を6台配置。1〜3弾まで発売中の書籍「大人たばこ養成講座」に見立て、同書に収録されている全「お作法」を特大サイズで楽しむことができる。15分に1回の頻度で登場するサービスタイムでは、書籍限定掲載の「アダルトたばこ養成講座」が赤色照明の特別演出の中で閲覧可能。また3Dホログラムにより広告の登場人物 オサホウサク先生と谷山泉先生がまるでその場にいるかのように浮かび上がる「立体大人たばこ」も登場し、各キャラクターにタッチすることでユニークな動きと共に大人の「お作法」を勉強することができる。スマートフォン向けアプリ「大人たばこ養成講座TOUCH」が11月中旬の公開に先駆けて体験できるiPadカウンターを設置するほか、イベント限定のオリジナルアートの書下ろしや20〜100講座までの「お作法」の展示、過去に制作された動画素材のモニター上映も実施。物販コーナーではイベント限定コンプリートボックスが販売されるなど、様々なコンテンツを用意してシリーズ第100回を迎えた「大人たばこ養成講座」の過去と未来が紹介される。

■大人の教室 〜大人たばこ養成講座展〜
 会期:11月11日(金)〜11月28日(月)
 時間:10時〜21時  ※入場は閉館の30分前まで
 会場:パルコミュージアム(渋谷パルコ PART1・3階)
 入場料:100円(小学生以下無料)
 ※来場者全員にオリジナルグッズをプレゼント

■大人たばこ養成講座:http://www.otonatobacco.com/