1万2千人超の大行列「テラスモール 湘南」グランドオープン

写真拡大

 湘南地域最大級の大型商業施設「Terrace Mall(テラスモール) 湘南」が11月11日、グランドオープンを迎えた。大粒の雨が降る中、開店を待っていた客は1万2,000人以上。当初午前11時としていた開店時間は10時半に繰り上げられ、藤沢市市長が出席したオープニングセレモニーのテープカットと共に281店舗がオープンした。

テラスモール湘南に1万2千人の行列の画像をもっと見る

 30分の繰り上げ開催となったオープニングセレモニーには、藤沢市市長の海老根 靖典(えびね やすのり)氏ら12名の主席者が登場。地域の中・高等学校ブラスバンド部のオープニング演奏が行われる中でテープカットが実施された。

 11時までに並んだ人数は「テラスモール 湘南」の調べによると述べ1万2,000人。グランドオープンを迎えた後も、館内へ向かう列とカリフォルニア発のスペシャリティストア「Ron Herman(ロンハーマン)」などのショップ限定アイテムを求める列が減ることなく伸び続けた。ターゲットは「湘南マインドを楽しむ人々」とし、初日は小さな子供からお年寄りまで幅広い層が来店。富山から来たという男性3人組は「ロンハーマン」の限定品目当てで午前2時半から並んだという。商品を購入後「せっかくの遠出の機会。しばらく滞在を楽しみます。」と話した。

 住友商事と住商アーバン開発がGICリアルエステートと共同開発した「テラスモール 湘南」は、衣・食・住・遊のバラエティ豊かな281店舗が集結したJR辻堂駅北口駅直結の大型ショッピングモール。11月9日と10日の2日間にかけて行われたプレオープンには計7万人が来店した。日本初出店はキャス・キッドソンのカフェ「Cath's Cafe」を含む2店舗、神奈川県初出店は37店舗。モール内は「UNIQLO(ユニクロ)」や「H&M(エイチ&エム)」、「ZARA(ザラ)」、「Gap / GapKids(ギャップ / ギャップキッズ)」、IMAX(アイマックス)デジタルシアターを有する「109シネマズ」など、15の核テナントを各フロアの両端に配置したサーキット状の構造で、湘南やハワイのローカルフードを提供するフードコートや、深夜25時まで営業しているスーパーマーケットなど、最新トレンドからデイリーユースまで幅広く展開する。オープン直後に取材に応じた佐藤勝彦総括支配人は、「今日がスタート。ひとつの節目として感極まるものがある。これから、1人ひとりに愛される施設にしていきたい」とコメントした。年間の売上目標は400億円。今後、商業施設「テラスモール」を日本国内やアジア地域に進出を目指すとしている。

■辻堂に誕生「テラスモール 湘南」巨大ショッピングモール大解剖
 http://www.fashionsnap.com/inside/terracemall-shonan/

■テラスモール湘南
 所在地:神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目3番1号
 営業時間:物販・サービス店舗 10:00〜21:00/飲食店舗 11:00〜23:00 
 http://terracemall-shonan.com/