スペシャルゲストにYOSHIKI、「ガールズアワード2011」3万人が来場

写真拡大

 ファッションと音楽の融合イベント「Girls Award by CROOZ blog 2011 AUTUMN / WINTER」が2011年11月12日、東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館で開催された。今年の来場者数は延べ3万人(公式発表)。「LUMINE(ルミネ)」の初プロデュースによるスペシャルステージを展開したほか、ロックバンド「X JAPAN(エックス・ジャパン)」のリーダーYOSHIKさんが登場。イベント終盤には「2NE1(トゥエニィワン)」によるライブパフォーマンスが実施され会場全体が大興奮の渦に包まれた。

ガールズアワードの画像をもっと見る

 ファッションと音楽の2つの世界を混ぜ合わせ、互いの魅力を最大限に引き出すという新たなアプローチから生まれた「Girls Award」。初参加の「LUMINE」は、スペシャルステージ「LUMINE FLASHBACK 60's/80's」を開催。今秋のトレンドとして話題のガルボハットや深紅の口紅をつけた加藤 夏希、トリンドル 玲奈、藤井 リナら14名が登場した。そのほか、60年代や80年代のレトロスタイルを取り入れ、「BEAMS(ビームス)」、「FREE'S MART(フリーズマート)」、「CANNABIS(カンナビス)」、「SLY(スライ)」などの24ブランドが集結した。

 スペシャルゲストのYOSHIKIさんは、赤くライトアップされたランウェイを薔薇の花束を持って優雅にウォーキング。MCの魔裟斗(まさと)さんに、先日まで行われていたワールドツアーについて問われると「今年に入ってからヨーロッパ、南米、そして東南アジアに行ってきた。タイは洪水の問題で大変だったけどなんとかやりきれて良かった。こうやってモデルとして出られて嬉しい。ありがとうございます」とコメント。多くの観客が見守る中、笑顔を見せステージを後にした。

 ライブステージでは、ベッキー♪♯やトラックユニット「STUDIO APARTMENT」などが新曲や話題曲を披露。韓国出身の4人組ガールズグループ「2NE1」がパフォーマンスステージのフィナーレを飾った。