「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がクリスマスバージョンに!/(C)Disney (C)Disney/Pixar

写真拡大

11月7日から12月25日(日)までの期間、東京ディズニーリゾートではクリスマスイベントを開催。パーク全体がハッピーなムードに包まれているが、注目は東京ディズニーランドのナイトパレード! クリスマスバージョンのフロートカーが2台初登場し、ロマンティック度も満点だ。

【写真を見る】クリスマスソング×花火の感動のフィナーレは必見

東京ディズニーランドで19:30から実施される「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、今年7月にリニューアルし、ジーニーなどの新フロートが追加された人気のナイトパレード。このクリスマス期間中は、キャラクターたちがクリスマスのコスチュームで登場し、新フロートも期間限定のクリスマスバージョンに変身する。

新フロートの1つ、花をモチーフにしたカラフルなフロートに乗っているのは、ティンカーベルたちフェアリーズ。ティンカーベルは、ヒイラギをかたどった光るブローチやふわふわファーを身に付け、クリスマス仕様にチェンジしている。そして、映画『トイ・ストーリー』のフロートは赤いリボンが巻かれ、クリスマス菓子のキャンディ・ケイン風に。後方のレックス(恐竜)のサンタ帽も要チェックだ。

また、きらびやかなリースが先頭部分に飾られた汽車「ミッキーのドリームライツ・トレイン」は、サンタ姿のグーフィーが運転し、上に乗ったミッキーやミニーも真っ赤な衣装で「メリークリスマス」とご挨拶! キラキラのオーナメントがデコレーションされ、ワクワク感も最大の仕上がりだ。

さらに、このシーズンはシンデレラ城の演出「トゥインクリング・クリスマスキャッスル」も見逃せない。日没後、クリスマスソングのメドレーに合わせて、サンタや妖精エルフなどがシンデレラ城に映し出されるのだ。雪だるまになったミッキー&ミニーや、雪の結晶など、城にモチーフが投影されるこの幻想的なイルミネーションは全部で3パターン。うっとりと見とれてしまうこと間違いなし!

最後に、感動のフィナーレを飾る「スターブライト・クリスマス」にも注目してほしい。クリスマスソングにのせて、花火が夜空に打ち上げられるのだが、クリスマス限定のハート型花火やベル型花火は必見だ。シンデレラ城をバックに見ればロマンティックムードも急上昇。一日の終わりが最高にハッピーに盛り上がるはず。【詳細は11月15日(火)発売号の東京ウォーカーに掲載】

※パーク運営時間や内容及び開催期間は変更になる場合があります。詳細は公式サイトでご確認ください

【関連記事】
穴場スポットあり! ディズニー・クリスマス限定パレード必見ポイントを紹介 (東京ウォーカー(全国版))