日本を代表するスーパーモデルの冨永愛は、現在6歳の息子を持つシングルマザーである。そんな彼女がテレビ番組で、過去の結婚生活を振り返った。

冨永愛は、2004年にパリ在住の日本人パティシエと結婚し、翌年に長男を出産した。しかし2009年には離婚しており、当時、離婚原因は『すれ違い』と報道された。しかし、本人の口から離婚の真相が語られることはなかった。

そんな冨永が、11月9日放送のテレビ番組『グータンヌーボ』で、モデル出身の女優・米倉涼子と番組レギュラーの江角マキコと共演した。お互いを、“あいちゃん、りょうこちゃん、マキ姉”と呼び合うなど、普段から親交の深い3人は、恋愛&結婚にまつわるトークで盛り上がっていた。

そこで、冨永は過去の結婚生活を振り返り、離婚の原因を「夫の嫉妬だった」と明かした。夫からの強い嫉妬に、冨永は耐えられなかったようだ。また、冨永は、現在交際1年半になる彼氏の存在も堂々と告白した。「最近は忙しくてなかなか会えない」とはいうものの、仕事も恋愛も順調そのもののようである。

番組では、結婚生活の楽しさについて江角が熱く語る一方、冨永は過去の結婚生活と現在を比べ「独身は楽しい」と答えた。しかし、シングルマザーになったことで経済的な問題や今後の不安を抱えていることも明かし、一人で子育てをしていく大変さも語っていた。

最近では、モデル業だけでなく、テレビでも活躍中の冨永だが、その背景にはシングルマザーとして子どもを育てていく、母親としての強い決意があるようだ。
(TechinsightJapan編集部 七海香)

【関連記事】
櫻井翔と米倉涼子の微妙な関係にジャニーズの先輩、中居正広も動揺。
米倉涼子「おんぶとかダッコとか大好き」。彼氏の話でドッキリ発言。
うの、SHIHOも。プチセブン同窓会に集まった豪華すぎる面々。
ちょい役・志田未来。ママタレ・江角マキコ。中途半端な『ブルドクター』。
「恋愛はゲーム。好きと言わせたらクリア」鉄壁の西川史子を崩したもの。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!