代々木Village
 
代々木駅徒歩1分 634坪の新商業施設「代々木VILLAGE by kurkku

代々木VILLAGE模型Mr.Childrenや一青窈を手がける人気プロデューサー・小林武史氏が、代々木の商業施設をプロデュース。その名も「代々木VILLAGE by kurkku」。2011年11月18日、代々木駅徒歩1分の場所にオープンします。
634坪の立地を「代々木ゼミナール」(渋谷区)から8年間の期限で借り受けた同プロジェクト。
小林氏は、「最初に思ったのは『代々木という街が変わったら面白いことになるな』ということ。環境やサステナブル(持続可能)を意識するのはもちろんだけど、もっと面白さやグルーブ感を出したい。大きな意味でプロデュースはされているけれど、極上のバンドのグルーブや表現に似た楽しさが、きっと伝わると思う」と自信を覗かせています。
商業施設内には、京都でもっとも予約が取りにくいイタリアンレストラン「イル・ギオットーネ」シェフの笹島保弘さんとクルックによるレストラン「code kurkku」、音楽プロデューサーの大沢伸一さんが手がけるミュージックバー、アーバンリサーチなど、10以上のショップが出店。
 
外観にもこだわりがあります。設計・デザインは、ユニクロ海外店、PASS THE BATON、Nike Harajukuなどを手掛けた片山正通氏によるもの。「GREAT ESCAPE」をキーワードに、都会の真ん中に突然現れる「遊び場」をイメージしたデザインとなるそうです。
大きな敷地を占める庭は、花、植物生産卸業「花宇」5代目の西畠清順さんが手がけます。世界中から植物を集める西畠さんは「プラントハンター」の異名を持ち、今回も「代々木VILLAGE by kurkku」のために集められた植物がファンタジックな空間を演出してくれることでしょう。
 
関連HP>>http://www.yoyogi-village.jp/