【懐かしいゲーム特集】「マスターオブモンスターズ」(PC版)

写真拡大

召喚術師系ウォーシミュレーションゲーム!

(画像:amazon.co.jpより)
©システムソフト・アルファー/東芝EMI

「マスターオブモンスターズ」はシステムソフト(当時)からPC版として1988年にリリースされたウォーシミュレーションゲームです。

※「マスターオブモンスターズ」は「ファンタジーナイト」を基礎として発展的進化を見せたゲームとも言えます。

「マスターオブモンスターズ」の特徴として主人公は召喚術師(マスター)であり、召喚したモンスター等を活用して敵国のマスターを倒すことが目的となります。

ここで重要なのは主人公自体はいわゆる魔法使いなので物理攻撃には弱いのでいかにして魔法(特に召喚魔法)を活用して自分を守る・攻撃をするということが必要になります。

例えるならばプレイヤーは軍師であり、武官や兵士を指揮して敵と戦うという感じでしょうか?

シリーズとしては20年以上も過ぎた2010年にも続編が登場するという息の長い作品です。この作品の魅力は何処にあるのでしょうか?

個人的には「頭脳戦」にその魅力があると思います。即ち、単なる力押しのみでは攻略に詰まる(召喚コスト等で手詰まりになる)こともあり、かといって強力なユニットが無いと戦えない。このバランス感覚がウォーシミュレーションファンを虜にするのです。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
マスターオブモンスターズ

■関連記事
【おやつドキッ】キリンビバレッジ、炭酸飲料「キリン 大人のキリンレモン リミテッド」を発売
怪物くん映画化記念キャンペーンを漫画全巻ドットコムが実施
トリンプ、”なでしこジャパン”など大和なでしこたちを応援するブラジャー「なでしこ応援ブラ」を発表
ドワンゴ、角川グループと連携し電子書籍サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」を開始
【相棒、「花の里」閉店】益戸育江さんが沖縄へ移住か!?